時代は下剋上

機械の進歩ってすごいですね。
私が子供の頃は、
テレビは白黒で、
携帯電話なんてなかったし、
オンラインゲームもなかった。
古き良き時代を懐かしみながら、
近代的な遊びを楽しみたい。

広島本通り・アンデルセン・とっても美味しい菓子パンがあるよ!

今の時代の子どもを私が子供だった時代に
タイムスリップさせたらどんな言葉が返ってくるのでしょう。
鬼ごっこ、かくれんぼ、影踏み遊び、をやっていたあの頃、
かえって、今の子供には新鮮でいいかも?
時代はどんどん変わって、
商品開発のスピードにおいつかず、
時代に取り残されないように躍起になる消費者達。
気に入った商品をいつまでも使っていられない時代。
テレビを観る人はかなり減っていると言われています。
新聞を取る人もいなくなって、
パソコンや携帯電話がいろんな仕事を奪っていく。
そんな中で、「ただのそこらへんの人」が、
「時の人」になる可能性が増えました。
小学生でも簡単に動画や画像をアップすることができます。
チャンスは、そこらへん中に転がっています。
閃きの時代がやってきたと言えるでしょう。
人が何を求めているのか、ほしい情報はすぐに手に入ります。
情報を分析し、現代人が何を求めているのか、
ピントがバッチリあった時、
誰かがチャンスをものにする時がくるのです。
YouTubeで歌を歌っている人、
作曲したり、朗読したり、歌ったり、演技をしたり、
その昔、一般人ではできなかったことが、
今は、誰にでもできるのです。
流れていく時代をただ眺めているだけじゃなくて、
自分も時代の流れに乗ってみるのもいい。
乗りそこなったと言ってるあなた!
今の時代は、いくつでも、いろんな波が来ます。
直観を信じて、次にやってくる波に乗ってみましょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA