自由と不自由と孤独

大金持ちになって自由をゲットしたい、
と思っている人はたくさんいるのでしょうね。
私もその1人かもしれません。
辞書で調べると、
自由とは、おもいどおりにふるまえて、
束縛や障害がないこと。また、そのさま、思うまま、
と書いてありました。
どうやら、お金と自由は関係ないようです。

どこの世界でも、決まりがあり、法律があり、
会社や学校という社会の中では縦割りの人間関係があります。
自由にもレベルがあって、
そのレベルの中で、誰もが折り合いをつけて生きているのです。
この世には、完全な自由はないと思います。
また、完全な不自由もないのです。
さらに、表面的には、
「孤独」は「自由」と正比例し、
「不自由」と反比例しています。
孤独になればなるほど、誰にも邪魔されず、
自分の思い通りに行動することができます。
お友達や上司、家族などたくさんの人の中にいると、
いろんな意見が出て自分の思いどおりにならない可能性が出てきます。
お金がすべての障害物を取り除いてくれるとは限りません。
そもそも、お金持ちになりたい、と思う心こそが不自由なのです。
何かになろうとするから、いろんなものが犠牲になっているのです。
簡単な例を出すと、
お友達と遊びたいのを我慢して受験勉強をしていることが不自由です。
受験勉強が楽しくてしょうがないという人は別ですよ。
ほんとうにやりたいことをやらないで、
いやなことをしているのが不自由です。
しかし、「自由」と「不自由」は背中合わせで、
結局、同じことなのかもしれません。
要するに、自由と不自由を見分ける簡単な方法は、
楽しんでいるか、面倒くさいと思っているかで、
見分けられます。
楽しくなければ不自由ということになります。
この人間界では、たくさんの不自由が待ち構えています。
そんな世界では、どのように考えたら自由を獲得できるのでしょう。
まず、好きなことだけをするのが自由であると、
勘違いするのをやめることです。
お金持ちになったら自由になれる、
と思うのもやめることです。
どういう状態にあっても、不自由が付きまとうのです。
たとえば、大金持ちで有名人になったとしたら、
極端な場合は、バスや電車を利用することができず、
ボディーガードを雇わなければならなくなって、
身を守るために、公共の乗り物を利用したくてもできなくなったりします。
自由と不自由は背中合わせ。
自由になるための確かなものはこの世界にはない。
たったひとつだけ、不自由から解放される方法があるとしたら、
何にも期待しないことです。
何かになろうとして、なれるかもしれない、と思い、
期待するから苦しいのです。
この世界で完全な自由をゲットした人はいないのではないでしょうか。
何かになろうとする目的を考えると、分かりやすいかもしれません。
例えば、ユーチューバーになりたい人の目的が、
大金持ちになることだけだとしたら、
やりたいものがユーチューバーでなくてもいいわけです。
YouTubeの動画作成を楽しむことが目的なら、
自分が人生の主人公であり、人生を楽しんでいると言えるでしょう。
この世界をスイスイと渡り歩くには、
自由と不自由と孤独のバランスを観察して、
期待せず、
焦らず、
金を追い求めず、
人生で与えられた素材を
有意義に使うことです。
お金に関しては、
とにかく稼ぎたい、と思っている人は稼ぎが少なく、
人生をエンジョイしている人に、
お金が集まってくるように思えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA