おすすめの乳液と化粧水__コスメデコルテAQ

金額が高い化粧品をどう思いますか?
有名なモデルさんを使って宣伝していること、
中身が少ししかないのに、容器がやたらと絢爛豪華なこと、
などから宣伝費や容器のデザインで高くなっている、
と思っている人がいます。
確かにそんな化粧品もあるかもしれません。
今回は、一個当たりの金額が安いオールインワンの化粧品(DHC)と
コスメデコルテAQの乳液と化粧水を比べてみました。

金額的にはほぼ同じであることを見破る

 最近コスメにお金をかけ過ぎかなと思い、一個が約2,500円のオールインワンのクリームを試してみました。容量は50gでした。顔の面積が特に大きいわけではないのに、朝晩使って一カ月に二個必要でした。一カ月に5,000円の出費(税抜き)です。コスメデコルテAQの乳液と化粧水はそれぞれ10,000円で、合計20,000円(税抜き)かかります。容量がそれぞれ200ml入っていますので、朝晩使って3カ月半持ちます。もう少しうまく使えば4か月くらい持つように思います。20,000円が4か月持つとしたら、一カ月に5,000円の出費(税抜き)になります。金額的には、オールインワンを使っても、高級ブランドのAQを使っても、ほとんど変わりません。今のところ、AQを使ってみよと思っています。

AQのメリット

 あまり気にならない人にはどうでもいいことなんですけど、化粧品が入っている箱がかなりしっかりした材質でできていて頼もしいです。テクスチャーはかなり濃厚で高級感があります。しっかり保湿したい人にはもっと濃厚な乳液と化粧水がありますので、そっちがお勧めです。私は美白成分が入っている乳液と化粧水を選びました。シミに一番効果的だと思われるコウジサンが使われています。今まで同じコスメデコルテでも、セルジェニーの乳液と化粧水(それぞれ7,000円)を使っていましたが、AQのテクスチャーは、今までに見たことのない濃厚さと肌触りが、他の商品と比べて明らかに違います。朝起きるとエネルギーを補給して蘇ったかのような肌に驚きました。

AQのデメリット

 乳液と化粧水以外に、ナイトクリームは最低必要かなと思いますので、別に買わなければなりません。ナイトクリームは、乳液や化粧水をカバーするために使用するものですが、安いものでもいいのではないかと思います。化粧品屋さんってどんどん新製品を出してきますので、あれこれ勝っていると本当に大変です(苦笑)。

オールインワンのメリット

 同じオールインワンでも、保湿をしっかりしたい人用、美白に力を入れたい人用、などの種類があるようでした。美白用のクリームは、たしか60gくらい入っていて5,000円位だったと思います。用途に合わせて使うと、そのクリーム自体にすべての必要な要素が入っているので、ナイトクリームなどをつける必要がないというのは楽ちんでいいです。私は保湿タイプのオールインワンに加えて、プラセンタが入った美白クリームも買ってみましたが、あまり効果はなかったようです。

オールインワンのデメリット

 ただの心の持ちようかもしれませんが、化粧品が入った箱が安っぽいし、その箱を覆う透明なシートがありません。中に入っているスプーンも、AQに比べるとかなりみすぼらしく見えてしまいます。しかし、考えようによっては、そういう外観的なところにお金をかけずに中身で勝負している商品なのだと、思うべきでしょう。私はほとんどファンデーションをつけないのですが、朝オールインワンをつけて、夕方入浴する前までしっかり保湿成分が活躍してくれていました。手の平を顔にべたっとつけて離すと、ネチャーっとした感じが一日中続きます。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA