逃げるが勝ち!

自分の限界を知るべし。
心の悲鳴は体にでる。
朝になると憂鬱とか、
会社、あるいは、学校に、
行こうと思ったら、
吐き気や頭痛がする。
すぐに治るから大丈夫、と思って、
ついつい、体のサインを見逃していませんか?

イジメとかパワハラに遭う人って、
けっこう、まじめで馬鹿正直な人が多いです。
少しぐらい不良になったほうがいいかも知れません。
これは一般的にはあまりいい例ではありませんが、
職場を去ってスッキリした人の話しをします。
その人はものすごいパワハラを受けて、
限界まで働いたのですが、
ついに退職する決心をしました。
とってもオシャレな辞めかたでした。
職場はレストランの厨房で、
お店のオリジナルのエプロンをつけて
働いていたそうです。
店が終わって誰もいなくなってから、
そのエプロンをきれーにたたんで
上司の机を上に置いて帰ったらしい。
辞める日は、予め勤務表を見て、
スタッフが一番少ないのに、忙しい日を選んでいました。
強烈なパワハラと比較すると、
小さな仕返しです。
その人はすぐに新しい職場に縁があって、
元気に働いています。
心身共にかなりのダメージを受ける前に、
逃げるが勝ちです。
会社の他の職員に迷惑をかけるから、
もう少し頑張ってみる、という人がいます。
自分が心身ともにやばい状態にあるのに、
他人のために、自分を犠牲にする必要はありません。
それでも、まじめな人は、
他にも辞めたくてもやめられずに、
頑張っているスタッフもいる、
などと言って、いい人ぶる!
いい人にならなくてもよろしい!
自分を犠牲にしてまで他人のために頑張る人というのは、
ただの馬鹿ですね。
はっきり言って大馬鹿です。
突然辞めて無責任だ、と言わせておきなさい。
自分が受けたパワハラに比べたら、
自分一人じゃなくて、
10人スタッフが一気に辞めても、
会社の上司の責任だ!
厚かましく、かつ、可憐に、
そしてシュールに仕返しして、
根性の腐った職場とは、お・さ・ら・ば・じゃ!
逃げるが勝ち!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA