パチンコ封じのお守り

パチンコがやめられなくて困っている方、
パチンコ依存症の家族を持つ家庭の方、
今日はリクエストにお応えして、
パチンコ封じのお守りを描きました。
プリンターで打ち出して、
お好きな大きさに縮小コピ―して、
財布の中にいれておくことをお勧めします。
縮小コピーしたくない方は、
そのままの大きさを小さく折りたたんで、
財布などに入れてもОKです。

パチンコ依存症で困っている方は
このブログを何度も読んでください。
家族のだれかがパチンコ依存症なら、
このブログを読んで聞かせてください。

まず、パチンコ屋に行くと、
貧乏になること間違いなしです。
パチンコ屋には浮幽霊がたくさんいます。
霊感のある私が言うのですから間違いありません。
生きているものにはオーラが見えます。
ガソリンを継ぐ時に、
給油口のあたりでメラメラしているのを
見た事があるでしょう。
あれとよく似た感じのものが、
人や動物の体から出ているのが見えます。
浮幽霊はこの世に執着を残した人の霊で、
取りつかれたら、
あなたに、とんでもない損害を与えます。

 

はっきり言います。
パチンコ屋に行く人は馬鹿です。
一万や二万の金はアッと言う間に無くなります。
今の世の中では10,000円はかなりの大金です。
はっきり言います。
パチンコをする人は、
ドブにお金を捨てているようなものです。
お金の有難味が全く分かっていない大馬鹿です。
たまに勝つことがあっても、
パチンコに使ったお金をプラスマイナスすると、
トータルで必ず負けています。
月に一万円負け続けると、
一年で12万円、10年で120万円の負けです。
120万円を捨てているわけです。
月2万円使っているとしたら、
10年で、240万円の損害です。
神様が今までパチンコに使った金額を
見せてくれたら、
大馬鹿なパチンコ基地外は卒倒するでしょう。

昼間っから、あれだけの煌びやかな電球を使い、
エアコンの電気料金を払い、
たくさんの人に儲けさせてあげたら、
パチンコ屋はつぶれるんです。
パチンコで勝てる量は、
コンピューターではじき出されています。
コンピューターに勝てるわけがありません。
パチンコで稼げるのなら、
ネコもしゃくしもみんなパチンコ屋に行くでしょう。

 

お金持ちはパチンコ屋に行きません。
お金を大切にする人はパチンコをしません。
パチンコをやっている人の身なりを見てごらんなさい。
服も靴も買わず、
パチンコをするお金が欲しくて、
せっせと節約生活をしているわけです。
なんて愚かな人達なんでしょう。
家族に極貧生活をさせてでも、
パチンコに行くお金を確保したいのです。
もう気が振れているレベルですね。

以前、テレビで葬式の特集が組んであって、
一人の老女が生前の夫のことを話していました。
旦那さんは、年金を全部パチンコに使ったといいます。
もし、家族を犠牲にしてパチンコに没頭していたのであれば、
死ぬときに、
「あ~、俺の人生はいい人生だった」
と言えるでしょうか?
ひどい家庭になると、
水道代がもったいないから、風呂に入るな!
トイレの水を流すのは、
便器にウンチやしっこが溜まってから流せ!
流すのは、三回に一回だ!
と言って、家族に我慢を強いて、
自分はパチンコにどっさりお金を使っている。
死ぬ時には、
「家族にもっと優しくして、美味しい物でも食べさせればよかった」
と思うんじゃないかと、
私なりに想像します。

ギャンブルで儲けたお金を
自分の財布の中に入れると、
金運がさらに悪くなります。
パチンコ屋には、お金を儲けたいからいくわけです。
ですから、
いつも「お金がほしい。お金が足りない。お金がない」
という波動を出し続けているのです。
宇宙意識は、
「お金がほしい」ということは、
お金がないことを喜んでいるんだな、と判定します。
そして、
もっとお金がない状態をプレゼントしてくれるわけです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

幸せのためのスペース

次の記事

人生とは冗談そのもの!