幸せのためのスペース

禍福は糾える縄の如し。
苦しみはそう長くは続かない。
楽しい時期もしかり。
一生懸命働いた後のビールはうまい。
自分にご褒美を与えていますか?
みんな幸せになりたから、
今日よりも明日、
明日よりも明後日と、
未来は今よりもっと良い状況になると信じて、
人は探求を続ける。

今までの経験上、心にゆとりがない人には、
思った通りの幸せはこないような気がする。
大失敗をして、
失敗の穴埋めをしようと頑張ってみる。
心身共に早く回復したいと願う。
そんな切羽詰まった時には、
良い解決策は浮かばない。
トイレとか風呂場で良い解決策が浮かぶことがある。
リラックスしているからだと思う。
自分のミスを、
ああすればよかった、こうすればよかった、
と後悔ばかりしていると、
解決への道は開かれない。
大損害を受けたりすると、
誰でも慌ててしまう。
気が焦って、心にゆとりが無くなる。
いっそ、「だから、それがどうしたの?」
と開き直って、あ~あ、と言ってみよう。
あ~あ、というのは不思議な力がある。
これから発生するかもしれない暗い未来を、
打ち消してくれる魔法のため息!
心にゆとりができて、
しゃーないなぁ~、
ボチボチやるかぁ、
と思っている時に、
素晴らしい解決策をゲットできるような気がする。
「奇跡のリンゴ」を知っていますか。
確か台風かなんかで、
リンゴ農家が壊滅的なダメージを受けて、
弱り果てた農家の人が、
台風がきても木から落ちなかったリンゴに、
「奇跡のリンゴ」と名前を付けて、
確か、一つのリンゴを10,000円で売りだしたところ、
受験生が大量に買ってくれて、
農家は無事に危機を乗り越えたという話。
「奇跡のリンゴ」といいう魔法の言葉がひらめいた。
きっと、うまくいくときは、
努力に関係なく、とんとん拍子にうまくいくのだと思う。
だから、
「なんとかしなきゃ」というがんじがらめの思考に
とらわれずに、
現状を受けとめて、
「こんなこともあるわな」
と思っているほうが案外うまくいくのかなぁ、と思う。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

なんとかなるから大丈夫

次の記事

パチンコ封じのお守り