混沌と秩序

この世は無茶苦茶であることに、
最近気づきました。
もう何十年も生きているのに
今頃になってやっと気付いたんです。
気付いたら楽になります。
世界は、秩序正しく混沌としているんです。
こんな言い方をするのは、
私くらいじゃないですかね。
でも、気は確かですからだ丈夫です。
どういう意味かというと、
どんなに不公平で不快なことが起こっても、
発生した事はすべて、
宇宙意識の秩序に基づいて
発生しているということです。

みなさんも、一度や二度は受験勉強をしたことがあるでしょう。
人生をかけて希望の大学に入るために頑張った人が、
不合格になり、
ほとんど勉強していないのに、
受験の直前になって、
たまたま読んだ部分が試験にでて合格する人もいる。
それならまだいいけど、
親にお金を出してもらって、
裏口入学する人もいる。
入社試験でも同じこと。
親や親戚のコネで大手の企業に入社する人もいる。
人間が所属している社会も混沌としていて、
どんなに会社に貢献してきた人でも、
会社の一声で首になったりする。
仕事ができる人が首になり、
仕事ができないコネのある人が優先される社会。
それでも、人は解決策を探して生きている。
捨てる神あれば拾う神あり。
私達は何本もある細い管の中から、
自分の体が入る管を見つけて生きている。
幸せに暮らせる居場所は、
現れては消えるシャボン玉のようなもの。
私達人類は昔からこれを繰り返している。
不条理の中で溺れそうになりながら
毅然として生きている。
天国と地獄はこの世にあり。
あなたは、完璧にあなたのストーリーを生きている。
苦しい時に、「人間界は地獄ですよ」
と言われると楽になりませんか?
地獄なんだから苦しいのが当たり前。
どんなに幸せそうに見えている人でも、
問題を抱えていない人はいない。
混沌とした世界を認めて、
神のみが知る秩序に従って生きてみませんか。
どんなに酷い目にあっても、
目を背けず、
痛みを感じながら、
新しい道が開けるのを待つ。
命ある限り、
私達はどんな苦境も乗り越えられる。
今までの変化の波を見てみるとよく分かる。
なんとかなってきたでしょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA