スルー力を発揮しろ!

あなたの周りにガミガミ言う人がいますか?
特にガミガミ言う人が上司や先輩だったりすると、
おちこみますよね。
今は世界的な不況が続いていて、
仕事やお金が減って、
イライラしている人が多いせいか、
対人関係が悪化する傾向にあると言われています。

そこで、今日紹介するのは、スルーする力です。
人間はエネルギーを燃やしながら生きています。
ガミガミ言うのもエネルギーだし、
ガミガミ言われて落ち込むのもエネルギーです。
急激にエネルギーを使うと疲れますよね。
最近、私は年のせいか、エネルギーを小出しにしています。
人間だから、落ち込むことはあるけど、
落ち込むということにエネルギーを使うのはもったいない。
そこでスルー力を使うわけです。
スルー力とは、物事を自分と結びつけないことです。
自分にガミガミ言ってくる人を見て、
ただ単に「ガミガミ言っている人が目の前にいる」
と、傍観するだけに留めるのです。
重箱の隅をつつくようなことを言ってくる上司がいたとします。
気に入らない部下の小さなミスを見つけては、
いつもガミガミ言ってくるとします。
いつもガミガミ言われる社員はたまったもんじゃありません。
いつもその上司にエネルギーを吸い取られてばかりいます。
いっぺん、スルーしてみるといいかもしれません。
あなたのやったことが会社の規則に反するものなら
反省したほうがいいですけど、
くだらないことでしたらスルーするのが一番です。
以前スルー力抜群のナースの友達がいました。
朝の申し送りを聞いてメモる用紙が
ナースステーションの引き出しの中に
いつも入っていたそうです。
先輩ナースに「メモ紙は一枚だけにしてください」と指摘されました。
友人のナースは、「はい、分かりました」
と言うと同時に、二枚の用紙を出したそうですよ。
帰るときには、使った用紙をシュレッダーにかけるのですが、
また先輩ナースがやってきて、
「シュレッダーを使うのは一枚だけにしてください」
と、重箱の隅をつつくような指摘をしてきたそうです。
友人のナースは、再び「はい、分かりました」
と言いながら、好きなようにシュレッダーを使ったそうですよ。
この先輩ナースは本当にくだらない人ですね。
宇宙の法則では、
負のエネルギーと正のエネルギーは、
常に一定の量になっていますから、
負のエネルギーを受け取る人がいなければ、
その負のエネルギーは発信元に返っていくのです。
しばらくして、友人ナースとお茶した時の話しです。
意地悪ばかりしていた先輩ナースは、
夜勤のないデイサービスに移動になり、
夜勤をしなければお給料の響くからという理由で、
退職したらしい。
正と負、善と悪、ポジティブとネガティブは、
寸分もたがわず一定になっているんだなぁ、
としみじみ感じました。
スルーするというのは、
生身の人間にはかなり難しいと思いますが、
やってみる価値はあると思います。
私達の目の前に繰り広げられている現実は、
本当は存在しないのです。
あなたも私も本当は存在していないのです。
私達をコントロールしている何者かがいて、
私達は、ゲームのキャラクターのように活動しているのです。
その何者かを神と呼んでもいいし、
宇宙エネルギーを呼んでもいい。
すべては、ノンデュアリティー。
ノンデュアリティーをほんの少しでも感じ取れたら、
少しくらいイヤなことが起こっても、
スルーできるような気がします。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA