気楽になれる絵

今日はなんとなく頭に浮かんできた映像を、
絵に描いてみました。
出来上がった絵を観て、
これからは誰もが悟りを開く時代になるのかなぁ、
と感じました。

なにかと気になることが多いのが今の時代。
昔からあるのは対人関係の難しさ。
高等な動物になればなるほど、
生物は嫉妬するし、妬む。
いつも他人と自分を比べてはため息をつくのが人間。
でも、悟ることができたら、
ため息をつかなくても済むかもしれない。
最近、悟りつつあるのか、
それとも年を取ったせいなのか、
いろんなことがあまり気にならなくなりました。
台所にあるたくさんの洗い物を見ても、
そこにただ洗い物があるだけで、
私とは無関係なんですよね。
誰も片づけをする人がいないので、
せっせと洗い物をしていても、
洗い物をする、という行為が起こっているだけで、
洗い物をするという行為と私は無関係なんですよ。
家族のだれかが不機嫌になっていても、
不機嫌という状況が起こっているだけで、
家族の誰も、その不機嫌とは関係ないんですよ。
そんな感じで、
流れていく出来事を傍観しています。
どんな出来事も常に変わるから、
嬉しくなったり、悲しくなったりするけど、
すぐに変化してしまうものに一喜一憂せず、
ただ出来事を眺めています。

ノンデュアリティーの世界は永遠に変化しない。
私達の本当の居場所は変化しない世界。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA