長い道のりに疲れた時の言葉

どんなことにも時期がある。
種まきの時期もあれば、
収穫の時もくる。
水や肥料をやり続けた日々は、
着実に収穫の時期に近づいている。
まったく目が出ない、
と嘆くべからず!

何年も頑張り続けていることでも、
収穫の時期にはまだ遠いのかもしれない。
ものごとは一旦軌道に乗ると、
ものすごいスピードで進むものだ
とんとん拍子という言葉にあるように、
あっという間に奇跡が起こる。
その日を信じて頑張るのみ!
もし、成果が出ずに諦めるとしても、
頑張ったことは、次のステップの足掛かりになる。
得意分野が一つ増えるごとに、
希少価値の人となることは間違いない。
Aだけができるよりも、
AとBができる人のほうが少ない。
さらにAとBとCができる人はもっと少ない。
努力と最高のバイオリズムが出会った時、
あなたは、最強になる。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA