勇気が出ない時__背中を押してくれる言葉

戦うべきか、
それとも我慢するべきか、
そんなとき、
自分の心の奥底に聞いてみるとよい。
このまま我慢できるだろうか?
戦った場合のリスクなんかどうでもよい。
そんなことを考えていたら戦えない。

自分の大切な人や物を傷つけられて、
自分の自由を奪われて、
自分の自尊心をめった刺しにされ、
毎日、その状況を目の前にしているのに、
我慢できるのか?
出来ることなら戦いたくない、
とか、
我慢できないことはない、
とか、
弱気になっているのはなぜか?
戦う時のエネルギーがもつかどうかなんて考えている場合ではない。
いったん戦い始めたらエネルギーは湧いてくるのだ。
戦った場合のダメージを心配していてはダメ。
ひとつや二つ殴られようが、
骨折させられようが、
家の壁を壊されようが、
どこからでもかかってこいや!
私は以前、
こうやって大切なものを守りました。

 

(追伸)私の場合は、正々堂々と弁護士さんをたてて戦いました。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

風に吹かれて

次の記事

長い道のりに疲れた時の言葉