風に吹かれて

辛かったあの日々はもう終わった。
もう苦しまなくてよい。
いつまでもクヨクヨしてはダメ。
もう一杯悲しんで、泣いて暮らしたでしょう。
でも、もう大丈夫。
あの時の苦しみはもう二度と来ないから。
心が深く傷ついて、
立ち上がるにはまだ時間が必要ですか?

人間は風に吹かれて舞うシャボン玉のようなもの。
風に逆らってはダメ。
風に乗って生きているのが一番楽でよい。
風と一緒に流れていく自分を眺めていればよい。
どんなに悲しいことも
傷ついた心も、
いつか時間が洗い流してくれる。
そう思いたいけど、
何度も何度も、湧いてくる悲しみや悔しさを
どう処分したらいいのか分からなくなる。
早く立ち直りたいのに、
いつまでもクヨクヨしてしまう。
もっと時間が必要だ。
無理に早く立ち直らなくてもよい。
周りに人にも、
立ち直ったふりをする必要はない。
悲しみを抱きしめて、
徹底的に抱きしめて、
疲れ果てるまで抱きしめる。
やがて、
風向きが変わって、
風はあなたを違う場所に運ぶだろう。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA