自粛警察(自分さえ良ければいいのですか?)

みなさま、こんにちは!
最近出回っている「自粛警察」の嫌がらせは困ったものですね。
ちゃんとルールを守ってお店を営業しているのに、ひどい落書きがあちこちで発見されています。この写真は、駄菓子屋さんをやっている女性のお店に貼られていたものです。

https://note.com/tomo_k4503/n/n95de2bbee102 から引用させていただきました。

自分さえ良ければいいのですか?

コロナから身を守る事は非常に大切なことです。感染を広げないようにみんなで三密を守ることで日本人は団結しています。しかし、お店などを経営されている方は、お店を経営することで命をつないでいるのです。ルールを守りながら、一生懸命お店を経営している人に、こんな嫌がらせをするのなら、スーパーにも嫌がらせをしたらいいじゃないですか? スーパーはいいの? 自分が食べ物を買うから? 自分さえよければいいんですか?、と聞いてみたくなります。このようなに筆跡を隠した張り紙をしたり、お店の人が気が付かないうちにポスターなどに書き込みをするのではなく、こそこそしないでお店に行って、「店を閉めろ」と言ったらどうですか? 自分の行為が後ろめたいからコソコソするんでしょう! どの人も命がかかっているんですよ。




 

お金のありがたみが分からない人

コロナの流行で家族間の距離が近くなり、家族の絆が深まった、という人もいるでしょう。全員ということはありえませんが、このようなケースの人は、あまり経済的なダメージを受けていないのではないですかねぇ。極端な話ですが、ビルゲイツのような人が、数十億の損害を食らってもびくともしません。しかし、一般の人は、折角合格した大学をやめざるをえなくなったり、会社が倒産する危機に直面しています。どんなにしっかりした会社に勤めていても、また、ある程度のたくわえがあっても、ほとんどの人が大なり小なりのダメージを食らっています。先日観たニュースでも、今まで学校に通っていた子供が家にずーっといるだけで、一カ月の食費が三万円も増えたといっている主婦がいました。普段何気なく買っていた1000円のTシャツも立ちどころに高価なものになってしまいます。

当たり前ですけど、お金って本当に大切なものです。どんなに小さくて安いものでも、それを手に入れることができることに感謝して生きていきたいものです。

人間は、自分の身や経済が危うくなると、他人を思いやる気持ちが無くなるんですよね。余裕がなくなるというか、とにかく自分の身が一番かわいいのが人間なんです。私もその一人です。しかし、折に触れて困っている人を見たら、助け合いの気持ちを持っていたいですね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA