Chukadon・中華丼

みなさま、こんにちは! 今日は八宝菜の元を使った中華丼を紹介します。野菜だけでなく、エビやイカを追加する事によってより美味しくなりますよ。家族に夕食を作る時間にお仕事が入っても大丈夫。中華丼ぶりは作り置きできます。フライパンに作り置きしておいて、そのままフライパンごと冷蔵庫い入れておけば、夕食時間には温めてご飯に載せるだけです。

Hi. Friends! Today, I will introduce Chukadon by Pre-packaged food called chop suey, which is called happosai in Japanese. I’m sure it is more delicious to add shrimp and squid. Even though you have a job at the time you have to cook, you will be all right. You can prepare Chukadon in advance. You can cook it in a frying pan and keep it in a refrigerator. All you have to do is just heating Chukadon and putting it on the rice and serve it to your family at dinner time.




 

材料・Ingredients

Happousainomoto/contents of Hapouseinomoto/carrot/chinese cabbage/boiled quail eggs/pork back ribs/cuttlefish/shrimps

八宝菜の元・八宝菜の中身・人参・白菜・ゆで卵・豚肉・イカ・エビ




作り方・How to cook

①prepare ingredients as the above.
①上記のような感じで材料を準備する。

②After pork almost broiled, add shrimps, cuttlefish, carrot and Chinese cabbage to them. And then put the lid on the pan and steam them.
②豚バラ肉をフライパンで焼く。ほとんど焼けたらエビ、イカ、ニンジン、白菜を加える。蓋をして蒸し焼きにする。

③After every ingredient is soft, add water and haposainomoto, season it with katuodasi, and thicken it with potato starch.
③具材がしんなりしてきたら、水と八宝菜の元を加える。かつおだしで味を調える。片栗粉でとろみをつける。

④Add boiled quail eggs, boil it again.
④ウズラのゆで卵を加えて再びボイルする。

⑤Put ④ on the rice. Finish!
⑤④をごはんに載せたら出来上がり。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
↓ Please click here. Thank you very much for your continuous support.


エッセイ・随筆ランキング





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA