Are you a hedgehog or a fox? ・ あなたはハリネズミ派? キツネ派?

Hi. Friends! There is an interesting video on BBC. Today, many people are reading our future. It’s difficult to know which person’s prediction is correct. Few prophet predicts good future. We are feeling uneasy more and more. So, let’s think about prophet’s characteristics. This talk is useful when you decide who to believe.

みなさま、こんにちは! BBCには面白いビデオがあります。最近は、たくさんの人が未来を予想していますよね。どの人の予言が正しいのか見分けるのは難しいです。ほどんどの予言者があまりいい未来を予言していませんからね。私達は不安になるばかりです。そこで、預言者の特徴について考えてみましょう。このトークは誰を信じたらいいのかを決めるときに役だちますよ。

BBC IDEAS ☜ ここをクリックしてね。Click here.

Are you a hedgehog or a fox? Are you able to deeply focus on one specific activity such as rolling up in a spiky ball and sleeping through the winter? Or are you alert to changing circumstances and keep your eyes and ears open to new threats and opportunities?

あなたはハリネズミですか? それともキツネですか? スパイクボールをロールアップしたり、冬の間ずーっと眠っているような特殊な活動に深く集中することができますか? それとも、環境を変えたり新しい脅威や機会に目と耳を開くことに注意を払いますか?

My name’s David Spiegelhalter, and I’m a statistician and fascinated by the problems of risk and prediction. Philosopher Isaiaha Berlin wrote a famous essay, The Hedgehog and the Fox, after a famous poem by the Greek poet Archilochus who said…The fox knows many things, but the hedgehog knows one big thing. Think of the people you know, either privately or public figures. Are they hedgehogs, with one overarching way of looking at the world, through which they interpret all around them? Or are they foxes, with no big principles of philosophy, who muddle along adapting to what turns up and changing their minds along the way?

私の名前はDavid Spiegelhalterです。統計学者です。リスクと予測の問題に取り組んでいます。哲学者のIsaiaha Berlinは有名なエッセイを書きました。ハリネズミとキツネというエッセイです。ギリシャの詩人であるArchilochusが書いた有名な詩に、キツネはたくさんのことを知っているが、ハリネズミは一つのことについて詳しく知っているという表現があります。一般人であれ、著名人であれ、あなたが知っている人について考えてみましょう。その人達はハリネズミですか? 世間を見るのに包括的な目で見ていますか? その見方を通して自分達の周囲のものすべてを解釈していますか? それとも、その人達はキツネですか? 哲学的なたいした行動規範もなく、起こった事や途中で気が変わったことに適合しながらも何とかやっていくタイプですか?

Politicians of course tend to be hedgehogs, but some are more pragmatic and foxy than others. Now, who would you trust most to make predictions about the future? A confident hedgehog or an uncertain and vacillating fox? This was put to the test in a long series of experiments by political scientist Philip Tetlock, who studied 284 experts making 28,000 predictions about long term events. Tetlock was looking at who predicted best. And mainly it made no difference whether the forecaster was an optimist or a pessimist, conservative or liberal.

政治家はもちもんハリネズミの傾向にあります。しかし、なかには他の人よりももっと実用主義的で、キツネっぽい人もいます。さて、未来を予言する時に最も信頼できる人はどちらでしょう? 自信家のハリネズミですか? それとも、自信がなくて気持ちがふらついているキツネですか? このことは政治学者であるPhilip Tetlockによって実験されました。彼は、今から起こる出来事について28,000件もの予言をしている284人のエキスパートを研究しました。Tetlockは最も予言を当てた人に着目していました。その結果、預言者が楽観主義者であれ、悲観論者であれ、あるいは保守的な人であっても、進歩主義的な人であっても、そんなに大差はないということが分かりました。

The only consistent pattern was how they thought, not what they thought. He found that foxes were much better at predicting than were hedgehogs. And hedgehogs were particularly poor at subjects at which they were experts. They were just too confident in their forecasts. A classic hedgehog was the historian Arnold Toynbee, who in 1947 was declared TIME magazine’s Man of the Year. Others wrote that he was…The most renowned scholar in the world or A universal sage…largely because his great work, A Study of History, spoke to the biggest fear of the time, that nuclear weapons were going to end civilization.

ゆいいつ一貫しているパターンは、彼らがどのように考えたか、であって、何を考えたか、ではないのです。キツネはハリネズミよりも予言が当たっていることを彼は発見しました。ハリネズミは自分達がどの分野のエキスパートなのかという点においては特に意識していません。彼らは自分の予言にただただ自信をもっているのです。典型的なハリネズミは歴史家のArnold Toynbeeです。彼は1947年のパーソンオブザイヤーにだと宣言されました。他の人達は、彼はこの世で最も名声のある学者である、とか、宇宙の聖者である、と書きました。その理由は、彼の偉大な作品であるA Study of Historyに、核兵器が文明を終わらせるという最大の脅威について語られているからです。

Toynbee made the confident and comforting prediction that this wouldn’t happen…because it was an opposition to his self-proclaimed scientific theory of history. Toynbee thought that Western civilization wasn’t nearly done yet, because it hadn’t reached the stage of universal government and a religious renaissance. All 23 civilisations he had studied had done so before they collapsed, and so would the West. He thought the golden age of universal government and religious observance would start around the year 2000. His peers were and they were right. Today Toynbee is hardly remembered, except perhaps as a classic hedgehog.

Toynbeeは、文明が核でやられるなんてことは起こらない、と自信を持って予言したのです。ホッとしますよね。そんな予言は歴史についての自称科学的理論に反していましたからね。Toynbeeは西洋の文明はまだ終わっていないと思いました。歴史は世界政治や宗教ルネサンスのステージにはまだ到達していないからです。彼が研究した全23の文明はまだそこまで行ってないのです。そして西洋も同様のことが言えるわけです。彼は世界政治や宗教ルネサンスのゴールデン時代が2000年頃に始まるのではないかと思いました。彼の同僚は懐疑的で、そして正しかったのです。今日では、Toynbeeは、典型的なハリネズミであるということ以外のところでは、ほとんど思い出されることがありません。

In his book, Future Babble, Dan Gardner identifies three characteristics of good forecasters. Number one: aggregation. They use multiple sources of information, are open to new knowledge and are happy to work in teams. Number two: metacognition. They have an insight into how they think and the biases they might have, such as seeking evidence that simply confirms pre-set ideas. Number three: humility. They have a willingness to acknowledge uncertainty, admit errors and change their minds. Rather than saying categorically what is going to happen, they are only prepared to give probabilities for future events. Acknowledging, in the words of that great sage, Donald Rumsfeld, both the known unknowns and unknown unknowns. So when someone is telling you what is in store for you, the country, the world…just ask yourself, are they a hedgehog or a fox?

Dan Gardnerは著書Future Babbleの中で、良い予言者の三つの特徴を示しています。特徴その一は、「一体化」です。彼らは複数の情報源を使っており、新しい知識を取り入れようといつも目を開いていますし、チームを組んで働くのが好きなんです。特徴その二は、「メタ認知」です。彼らは考え方や、もしかしたら自分達が持っているかもしれない偏見(予めセットされているアイディアをただ確認するだけの証拠探しをするような)についての洞察力をもっています。特徴その三は、「謙虚さ」です。彼らは、分からないことは分からないとすんなり認めるし、間違えを受け入れて直します。何が起こるのか、と頭ごなしに述べるというよりも、将来起こりうる可能性をただ受け入れているのです。偉大な聖人Donald Rumsfeldの言葉にあるように、認めるということは、「知っている人は知らない。知らない人は知らない。」のです。だから、誰かがあなた、国、世界に起ころうとしていることを告げている時、ちょっとだけ自分に問いかけてみてください。彼らは、ハリネズミですか? それともキツネですか?

※BBCはリスニングアップにも役立ちます。アメリカ英語だけではなく、どんな国の人が話す英語でも聞き取れるようにしましょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
↓ Please click here. Thank you very much for your continuous support.


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA