分かっているのにやめられないこと

悪習慣の虜になって、
どうしてもやめられない人って
いますよね。
お酒もタバコもそうですけど、
他にも、馬鹿らしいと
思いながら
ついやってしまうことって
誰でも経験したことが
あるんじゃないですか?

どうしたらやめられるのでしょうか。
答えはシンプルです。
やめられません。
がっかりしましたか?

私が思うのに、
時期がこないと
やめられないように
思います。

でもね、
やめたい、
やめなければいけない、
これは悪習慣だ、
という自覚を
持っていることが大切です。

結局、誰もが、
自分のやっていることは
時間の無駄使いだし、
馬鹿らしい、
と思っています。

ゲーム中毒になって、
就職もしないで、
朝から夜中まで
ゲーム三昧、
なんて人もいるでしょう。
プロになって
お金が入るようになったら
いいのですが、、、、

どうやったら
悪習慣から
逃れられるのでしょうか?

犯罪になるようなことは
別として、
人生が蝕まれていると
思えるようなことは
早くやめたいですよね。

私が思うのに、
嫌になるまで、
その悪習慣を
徹底的に
やってみたら
いいんじゃないですかね?

私も以前、
馬鹿らしいと、
思いながらも、
やめられないことがあって、
無理矢理やめたら、
とんでもない
リバウンドがきました。

だから、
うぇ〜、とゲロが
出そうになるまで
やってみたらいいかも知れません。

そうやって、
毎日、
またやってしまった、
と自責の念を感じながらも、
悪習慣を続けていると、
ある日突然、
馬鹿らしさのレベルが
満期を迎えまして、
馬鹿らしいと思う
気持ちを持ち続けるのが
苦しくなり、
やっとやめられました。

徹底的に
馬鹿らしさを
味わってみるのも
いいですよ。

 

 

↓ ブログランキングに参加中です。応援してください。 
エッセイ・随筆ランキング
エッセイ・随筆ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA