お金が欲しいからやっていることと好きでやっていることは別々に考える方がいい

あなたがやっていることの
目的はなんですか?
と聞かれて、
お金を稼ぐことが
目的なら、
儲からないような
気がするんですよね。
気のせいかなぁ?

仕事は仕事で
生きるための手段として
やっていて、
趣味は趣味で
徹底的に楽しむ方がいい。

お金が欲しいという目的で
やっていることは
続かないような気がします。
それに、面白くなさそう。

生活がかかっていて
家族や自分の生命を
維持するために
やっているのが仕事で、
仕事が趣味なんていう人は
そんなにたくさん
いないと思います。

生きるためにやっていることは
楽しめません。
必死にやらなきゃ、
死んでしまうんですからね。

本当に楽しめることは、
生活に余裕があってから
初めてできることのように思います。

最近思うのですが、
あちこちで、
稼ぎ方に関するサイトやブログ
が目立ちます。

日本国民は
今、本当に苦しんだろうな。
もちろん、私も含めてね。
物価がどんどん上がって、
一千円の重みを感じながら、
やりくりしています。

でも、
なんとか呼吸と鼓動が
できる暮らしであれば、
趣味は趣味として、
楽しみたいですね。

お金儲けでやっていることって、
なんか、パッサパサで
乾いていると思いません?

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

中ぐらいが丁度いい