警察が存在する街に住みたい

何年も何年も何年も
同じ人から
生活の妨害を受けています。
警察が動き出すのは、
私が殺された後なんだろうな、
と、諦めています。
いや、
殺されても、
何もしない可能性が大きいです。

このブログが消えたら、
私の冥福を祈ってくださいね。

つい先日も、
110番しましたが、
警察官に
「私らは一体何を
したらいいんですか!!!」
とひどく剣幕に
言われました。

私の車庫前に駐車したり、
自分の作業をする人がいて、
私の車が車庫に入れられない、
と110番通報したのに。

問題の人間は
非常に危険な人物で、
警察から、
この人には
直接話しかけないようにと
言われています。
だから110番したのに。
 

警察官は、
結局、何の任務も
果たさないで
帰りました。
道路交通法に違反する道路
なのに、問題の車庫前駐車は
終わることはないでしょう。
私は月極駐車場代金を
死ぬまで払い続けるでしょう。

問題の危険な人物は
110番したことに対して
私に謝罪しろと言っているとのこと。
警察官も、
私が問題の人物に謝罪することを
望んでいるように見えました。

私は
「何も悪いことをしてないので
謝らない」
と言ったところ、
警察官は、
「謝りたくないのなら
謝らなくてもいい」
と怒ったような顔をして
帰っていきました。

今回の110番通報では
110番するな!
自分で解決しろ!
と言う印象を受けました。

110番自体が
馬鹿らしい行動かも
しれません。
正しい記録が残っている
かどうかも疑わしいです。

以前も、
車庫前駐車で
110番したところ、
依然として車が邪魔になっていたので、
警察に調べてもらったら、
「110番通報で
到着したら、問題の車は
もういなくなっていたので
何もしなかった」
と嘘の記録が
書いてありました。

我が家の車庫前に
車がドーンと停まっているのに、
何もしないで
パトカーに乗って
帰っていく警察官の姿が
防犯カメラに写っていました。

私はなんという粗末な扱いを
受けているのだろう、
と情けなくなります。

つづく

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。 
エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA