すへてが小さな出来事に思えてくる

YouTubeなどで、
宇宙の大きさについて
映像を観たり、
調べたりしていると、
ほとんどのことが
小さなものやことに
見えてきます。

一億光年のかなたなんて
想像もできませんよね。
電気ってスイッチを入れると、
すぐにパッとつきますもんね。
その「パッ」という感覚が、
一億年もかかるなんて!

最近は、人生100年と
言われていますが、
それこそ、その100年が
宇宙から見ると、
「パッ」って感じなんでしょうね。
いや、「パッ」以下ですね。

もし、
宇宙を支配している神様が
いるとしたら、
私達人間は、
顕微鏡で見ないと
見えないような小さな
存在かもしれません。

この人間界で起こったことも、
本当に起こったのか、
起こってないのか、
分からないくらい、
どうでもいいことかもしれません。

何かの本で読んだのですが、
地球は太陽の周りを
秒速33キロで公転しているらしい。
どんな速さ?!?!
想像もできないスピードです。
その地球という乗り物に
乗っている私達は、
秒速33キロで宇宙を
移動しているなんて、
まったく体感できません。

宇宙から見たら、
人の一生なんて、
なんと曖昧なんでしょう。
私達がこの地中上で
生きているということすら、
錯覚かもしれません。

辛くなったら、
宇宙の映像を観て、
地球から、
しばし遠かってみるものいい。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA