人の道から外れた人がのうのうと生きるこの世界__不条理な世界に生きているのはあなただけじゃない!

雄ライオンは縄張りを作って
ハーレムのようにメス達を
従わせますが、
いつまでも若くないので、
いつかは戦いに負けて、
新しい雄ライオンが
新しいハーレムを作ります。
そして、前の雄ライオンの子供を
噛み殺して皆殺しにするそうです。

小さな子供のライオンには
何の罪もないですよね。
噛み殺すなんて酷すぎる、
と思いませんか?
でも、
これが地球という星に
生まれてきた宿命です。
こういうものなんですよ。

このライオンの話では、
自分の血だけを
残したいから
父親が違う子供を
皆殺しにするわけです。

人間界の会社などの
集団では、
少し意味合いが違ってきますが、
自分さえ良ければいい、
と思うのが、
地球上の生命の特徴です。

だから、
人件費を削るために、
社長は平気で社員を
切り捨てるわけです。
社長というのは、
いかに自分が儲けるか、
しか考えていませんからね。

資本主義じゃなくても、
特に某公務員などは
面倒臭いことは
平気で揉み消してしまいます。
楽をしたいからです。

困って助けを求めてくる人を
「知るかい! お前が悪いんだ!」
と言って、
困っている人、
弱り果てている人を
平気で叩き出します。

現在、
私が抱えている問題も
そうです。
近隣住民のお陰で、
私は車を自分の車庫に
戻すことができず、
月極駐車場を5年以上も
借り続けています。

私に月極駐車場を借りろ、
と言ったのは某公務員です。
問題の近隣住民は、
公共の道路を車庫代わりにしても
責められることも、
罰金を取られることも
ありません。
某公務員は
これからも問題の近隣住民を
守り続けるでしょう。
どうやら、
この近隣住民は、
某公務員と仲良しのようです。
バックに○○がついている人に
我が家が勝てるはずはありません。

問題の種類は違っていても、
同じような不条理で困っている方、
我が家のように、
刺青を入れた人に
怯えながら生きて
いる人間もいます。
誰一人として
我が家の味方についてくれる人は
いません。
刺青の近隣住民は、
特別な特権を持っている人だと
思われます。
某公務員に
守られているわけですから。

無免許運転も
許されている様子。
どうして無免許運転だと分かるのかは
ここでは言えません。

我が家の住人は
真面目に生きているのに、
某公務員は、
私たちにはほぼほぼ
無関心です。

私達は、
これほどまでの
不条理の中にあり、
絶望の淵で生きています。

この世界は、
自分さえ良ければいい、
という不条理な世界です。
弱肉強食で、
弱いものが負けるように
なっています。
これからも
この性質は変わることは
ありません。

それでも、
私達は生きていなければ
なりません。

誰でも、
多少は、不条理を
感じたことがあるでしょう。
そう感じた時は、
命の危険を感じながら
生きている私達を
思い出してください。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。 
エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA