宝くじを買う最大のメリット__現在、過去、未来の仕組み

今日は宝くじを買ってみました。
年末ジャンボ宝くじです。
この宝くじの
一等と前後賞は
皆様ご存知の通り10億円!
市内のよく当たると評判の
宝くじ売り場に行きました。

この黄色の財布は、京都の御金神社で買いました。宝くじを入れる財布です。県外からこの財布を買うためだけに来る人もいるそうです。

宝くじの一等が当たるって、
物凄い確率ですよね。
誰も当たるとは思ってない
と思います。
ほとんどの人は、
当たるかもしれない、
という微かな期待感は
あるでしょう。

タイトルにあるように、
宝くじを買う最大のメリットは、
なんと言っても
少しの間、
夢を見ることが
出来るということです。
当たったら、
あれがしたい、
これも買いたい、
と夢が広がりますよね。

当たる確率って、
行動の面から見ても、
物凄い確率ですよ。
だって、
宝くじを買う前に、
トイレに行くか行かないか、
というわずかな時間で、
当たる宝くじを
ゲットするタイミングが
ずれて、
当たったり、
当たらなかったり、
するわけでしょう?

全ての行動や出来事が
見事にアレンジされて、
当たる宝くじが
当たる人にやってくるわけです。

これはあくまで、
未来においてのみ
分かる当選番号が
すでに決まっているという
考え方をした時の話です。

逆に考えると、
未来に決まる当選番号が
自分が買った宝くじ番号に
合わせてくれるという
引き寄せ的な考え方があります。
こっちの方が
楽しい考え方ですね。

しかし、
私が思うのに、
全てがすでに
決まっているのではないか、
と思います。

つまり、
宝くじに当たる人は、
何歳の時に、
どこの宝くじ売り場で
何時に買った宝くじが
当たる、という運命を持って
生まれてきたわけです。

全てが筋書き通りに
運んでいるとしたら、
そして、
私たちがコントロール
することができない何かが
あるとしたら、
悪いことも
良いことも、
起こった全ては
勝手に出来上がったこと
として受け入れるしかない、
と思いませんか?

未来のことは誰にも分からない。
だから、
私達は生きていられるのです。
未来が読めたら、
恐ろしくて
生きていられないでしょう。

赤ちゃんは、
泣いたら、
お母さんが
おむつを替えてくれたり、
おっぱいを飲ませてくれたり、
自然な流れ中で、
自然に生きています。

宝くじに限らず、
買った本でも、
偶然に出会った人でも、
どこかで何かにつながっていて、
自然の流れの中で、
その人にとって、
ベストな状態が
与えられるのかもしれません。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA