マックブックプロの使い心地

ウィンドウズ11を
買うのをやめて、
MacBook Pro 16インチを
買いました。
カスタマイズの内容は、
10コア CPU
1テラ ストレージ
16GB ユファイドメモリ
16インチのサイズ
Final Cut Pro
Office

ウィンドウズ8.1と比べると、
物凄いスピードです。
画面の切り替わりが速い!
もう他のパソコンは使えない
と思います。

困るのは、
値段が高いということです。
マウスやコネクター
などを入れると、
約45万円の出費
となりました。
マックのものじゃないのですが、
プリンター(エプソン)
を入れると、
50万円を超える出費と
なりました。

家族も、
このMacBook Proを見て、
青ざめていました。
「いくらしたの?」
と聞かれた時の対処法として、
25万円、と言うつもりでしたが、
怖くて誰も聞いてきません。

でも、まあ、
自分のお金で買ったのですから、
金額のことは忘れて、
エンジョイあるのみ!

マックのパソコンでは
インストールできるアプリが
少ないと言われています。
購入する時は、
絶対に必要なアプリが
使えるかどうか
確かめた方がいいです。
私はゲームとかは、
あまりしないので、
大丈夫です。

私にとって、ワードが
入っていないというのは、
やや痛手でしたが、
25,000円払ってOfficeを
購入しました。
ひたすら動画を編集したり、
文章を考えたり、
作業したい人には
おすすめのパソコンです。

私のように老眼の人にとっては、
パソコンの基本に
なっている文字が小さいのが
やや困るところです。
でも、設定の切り替えを
すると、少し大きな文字になります。

老眼が始まるような
年齢の人にとっては、
使い方が難しいのでは?
と心配することはないです。

ボタンの位置が違ったり、
パッドでの右クリックが
特徴的だったり、
Deleteキーがなかったり、
少し違いますが、
すぐに慣れるから大丈夫!

私がまだ知らないところに
マックの強みは
いっぱいあると思います。

なんといっても、
便利だと思うところは、
「スピード」ですね!
人生は長いようで短い。
ウィンドウズ8.1で、
今までよく頑張ってきた。
かなり時間を損していると
思います。

MacBookを使うと、
短い時間で
たくさん楽しめるよ!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA