お坊さんに「バカ野郎」と言われた

最近、お坊さんがボランティアで
困り事相談をしているそうです。
相談者さんからの話で、
物凄いお坊さんがいることが発覚!
なんと、相談者さんがお坊さんに、
「バカ野郎」と言われたそうです。

本文とは全く関係ありません

相談者さんの話は深刻で、
夜も眠れないくらい悩んでいました。
死んでしまいたいくらい大変な状況での生活に
疲れ果てていました。
気にせず、無視しておける内容ではありません。
これほどまでに人を苦しめる相手から逃れるには、
もう神か仏しかいないと思って、
お坊さんに電話したと言います。

一通り悩みを相談すると、
お坊さんは、
「そんなことを気にしているあなたが悪い」
「あなたはバカ野郎だ」
と言われたそうです。
ちなみに、バカ野郎の回数は、
わずか10分の間に、9回もあったそうです。
一分に一回!
私から見たら、
相談者さんのような目に遭っているのに、
気にしないで平然としている人のほうが、
かなり頭がいかれていると思いました。

相談者さんがウツ病でないことをお祈りします。
相当努力しているウツ病の人に
バカ野郎、だなんて言うと、
本当に自殺しかねません。

世間知らずのお坊さんもいるのでしょうね。
父親の後を継いで
父親と同じ職業に就く人もいますから。
医者とかもそうですね。
人に使われたことがない人って、
人の痛みに寄り添う心を持っていない人が多いです。

もし、このブログを見ている人が、
無料電話相談などを利用して、
人生の困難について相談した時、
とんでもないことを言う相談員がいたら、
ハズレ、とでも思って、聞き流した方がいいです。
あるいは、相談を打ち切って帰ってください。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA