人の痛みが分かる人と結婚してください

人の苦しみをコピーしたみたいに、
完全に理解することはできません。
でも、他人の感情に
寄り添うことはできるでしょう。
苦しみや悲しみを
共有してくれる人がいるのは有り難いことです。

結婚すると、
悲しいことは半分になって、
楽しいことは倍になる、
という言葉をよく聞きます。
でも、ネガティブなヤツは嫌いだ、
と言われて、
悲しみに寄り添う気持ちのない人と
一緒に生活するのは地獄です。

ネガティブは感染する、
などと言って悲しんでいる人を
避けるんじゃなくて、
人の悲しみに寄り添うことで、
ただ寄り添うだけで、
或は、その人の悲しみを理解しようとするだけで、
悲しんでいる人は救われるのです。
だから、ネガティブな人に寄り添うことは、
人を救う事に繋がっているので、
とてもポジティブなことだと思いませんか?

人は、いつまでもポジティブでいられるわけではないし、
逆に、いつまでもネガティブでもいられません。
すべての人が潜在意識の中で繋がっているので、
深い悲しみに沈んでいる人は、
決して一人ではなく、
どこかで誰かが共鳴してくれています。

どんなに忙しくても、
誰かの悲しみや苦しみに寄り添うことはできます。
「どうしてるかなぁ」と思うだけで、
相手には不思議な波動が伝わるものです。
相手が元気な時だけ寄ってきて、
相手が苦しんでいる時は知らんぷりする。
当たり前ですが、
そういう人と結婚しないように!

楽しい時に、わいわいするのは当たり前で、
悲しんでいる人に寄り添うことは、
実は、とてもポジティブで、大切な事だと思います。


↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA