メンタル強いアピールはダメ!

誰にどんなことを言われてもへっちゃらだぁ。
私の面の皮は鉄でできているのだ。
ちょっとやそっとのことじゃ、
めったに凹まないぞ!
こんな風に強さをアピールしてもいいのですか?

弱いのに強がる人がいる。
それも、みごとな演技力でやってのけるもんだから、
みんなが、強い人だ、と感心したりしてね。
弱いのに強く見せようとする人って、
本当は弱い人が多いような気がする。
弱い人はそれなりに弱いままでいるほうがいい。

たとえば、職場の中で、
みんながやりたくない課があるとする。
仕事がキツイ、とか、対人関係が悪い、
とかで、その課に行くと職員がドンドンやめる。
その課の誰かがやめたら、
今度は俺の番か?
と、みんながビクビクしている。
そこで、メンタル強いアピールしている人が
適材適所としてその課に抜擢されるわけだ。

ですからねぇ、
強いふりなんかしたら損なんですよ。
弱々しそうにしていなさいよ。
そのほうが得な場合だってあるからね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA