『シルバーバーチの教え』 By A.W.オースティン

Scroll down. You can read in English.
上下二冊とも読みました。「私は正義の味方よ~」と言った感じの本でした。善と悪、敵と味方、教える人と教えていただく人、といった感じで話しが展開していきます。堕落した人類を救う正義の零体が、霊的リーダーとしての使命を持って生まれた人間と手を組んで世直しするという傲慢極まりない本でした。あんたはそんなに偉いんか! と、言いたくなりますわ。

 飢餓も戦争も、俺たちの説く心理を知らないから起こるんだ、俺たちの言うことを守ったら殺し合いなんかなくなるんだぞ、ってね。まるっきり神になりきっている。教えてやってる俺を敬え、ってか? あまり私には合わない本だったけど、変だと思う部分にチェックを入れ、その部分に私ならどう考えるかというメモを付けました。こういう読み方も有りでしょ? 例えば、神に選ばれた者は他の人にお手本を見せろ、といったような文面に出会ったら、傲慢高飛車極まりない、とコメントしておく。こういう読み方も結構楽しいよ。こうやって、木で鼻を括るような私だけのコメント特集ができました。私のほうが傲慢かもね。この世は苦しいことだらけですから、困難を乗り越えられるようにするには、どんなふう考えたり工夫したらいいのかという具体的な助言はひとつもありませんでした。生き方のアドバイスを求めている人には不向きな本です。

 最近私は思うのですが、本を読んでなるほどぉ~と思っても、それが正しいのか間違っているのかではなく、自分の体質に合っているかを見極めています。神とか真理というのは矛盾だらけで、人間の頭ではとうてい理解できないことじゃないですかね。アリンコが人間を理解できないように私達は神を理解できないのです。

🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹 🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹 🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

『シルバーバーチの教え』 By A.W.オースティン・”The Doctrine of Silver birch” By A.W.Austin.

 I read the two-volume book. The contents say, “We take the side of justice.” The book develops through “good and evil,” “enemy and ally,” and “teacher and people who want to learn.” I thought this book was highly arrogant to tell people that the righteous ghost body saves the depraved people with humans who are born and have missions as the spiritual leader. I want to say, “Who do you think you are.”

 The book says hunger and war happen because humans don’t know our verity. Killing each other is gone if humans follow what we tell them. It’s completely turned into God. It seems to tell people to respect us, teaching them the truth. I didn’t like this book so much, but I checked the sentences that I felt were weird and wrote my comments on them. Don’t you think the way of my reading is OK? For example, when I encounter the sentence said that the person chosen by God should show people how respectably they live, I comment they are incredibly arrogant. It is enjoyable to read the books like this. In this way, I made the blunt answer collection for only me. Maybe I might be an arrogant person. This book doesn’t have any concrete advice: on how to think and how to devise to overcome difficulties even though there are many hardships. This book is not suitable for people who want lifestyle advice.

  Recently, I came to think this way. Even though I think, “oh, that makes sense,” I do not judge if it is right or wrong, but I identify if it fits my constitution or not. There are full of contradictions about God and verity. Don’t you think that we humans couldn’t understand it with the human brain? An ant couldn’t understand humans. What human couldn’t understand God?

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA