『早く死ねたらいいね!』 BY リチャード・シルベスター

Scroll down. You can read in English.
なんというタイトルなんでしょう!
早く死にたい人なんて誰もいません。
みんな幸せになろうと頑張っているのです。
もっと素敵な家に住みたい、とか、
もっとかっこいい車を買いたい、とか、
幸せになるための探求は終わりません。
でも、本当の幸せは思いもよらないところに
ひっそり隠れていているのです。

ワンネスとは宇宙に存在しているすべてのものを発生させている唯一のもののことで、私達の肉体も、動物も、食べ物も、思考も、考え方も、感情も、すべてはワンネスから発生しています。ノンデュアリティーは、すべては二つではなく、一つ、つまりワンネスからできている、という非二元論のことです。究極的にいうと、私達は存在しているように見えているだけで、実際には生まれてさえいないことになるそうです。様々な不条理や差別などで苦しみ抜いた人達は、一旦悟ると探求しなくなります。不条理や差別が発生するという現象が起こっているだけで、困っている人物は存在しないのです。ワンネスを少しでも感じることができれば、どんなに不条理なことが起こっても、深刻に考えなくなると言われています。人生はただ経験されるものであり、何かに縋りつこうとする行動はなくなります。悟りの世界を経験したら、目の前に見えるすべての物が愛おしくなり、キラキラと輝き始める。人間の目を通してではなく、ワンネスの目で見ているからです。この本は、幸せの絶頂にある人は読まないかもしれません。でも、幸せも不幸もそう長くは続かないのが常です。苦しみの渦中にいる人はこういう本を読んでみるのもいいと思います。人間は全てを失った時にすべてが与えられ、神聖で静謐な世界へと導かれるのです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

“I hope you die soon” BY Richard Sylvester

What a title!
 Nobody wants to die soon.
 Everybody is struggling to be happy.
 People want to live in a more wonderful house.
 Others want to buy a more fantastic car.
 We couldn’t stop researching to be happy.
 But, the real happiness lies concealed in an unlikely place.

 Oneness is the only thing generating everything in the universe; our body, animals, hood, thinking, solution, emotions, etc., is coming out of Oneness. Non-duality means that all things come from one thing, not two things. Ultimately, I hear that we are not even born. Once people who have suffered due to absurdity or discrimination are enlightened, they stop searching. They understand that suffering and discrimination exist there, and worried people do not live. If we can feel Oneness even a little bit, we no longer think something seriously no matter how absurd the problem happens. Life means experiences. We don’t have to cling to anything. When we experience enlightenment, we can’t help but love everything we see. Everything starts glittering because we see all through an eye of Oneness, not through a human’s sight. People tasting the peak of happiness don’t feel like reading this book. But happiness and unhappiness don’t last long. It is suitable for people in the middle of sadness and pain to read this kind of book. When humans lose everything, they get all to go to the holy and peaceful world.

I am participating in the Japanese blog ranking. Click here. I would appreciate your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA