困りごとは醒めた目で見るとよい__すべては幻覚だから

Scroll down. You can read in English.
私達の人生は真っ白なスクリーンの上に映る映画のようなもの。
客席が映画の中に入ってしまっているという違いはある。
あまりにもリアルな幻覚の中で、
私達は夢を見ていることを忘れている。
スクリーンに映る役者は、
映っているだけで実際にはそこにいない。
映写機をとめると、そこにあるのは真っ白なスクリーンだけ。

コーヒーでも飲んでボチボチやろうっと。

  私達は死んだら棺桶ごと焼かれるのです。これってすごいことですよ。あの世に持っていけるものは何もない。焼かれて大自然のエネルギーに戻るわけです。魂というものが在るのかどうか分かりせんが、あるとしたら、潜在意識の中に戻るんじゃないですかね。
 幻想の世界に生きている私達人間は、悩み、苦しみ、もがいて人生を終えます。どうしてこんなに苦しい世界に生まれてきたのでしょう? どうしてこんな世界で生きていなければいけないのでしょう? その理由は誰にも分かりません。私達人間は、この苦しみを乗り越えやすくするために宗教を作りました。そして、様々な苦しみに意味を持たせ、難関に遭遇しても耐えやすくしているのです。でも、本当に人生に意味なんてあるのでしょうか? また、輪廻転生はあるのでしょうか? ノンデュアリティーの考えでは人生には特に何の意味もないと言われています。すべてはノンデュアリティーでワンネスが姿を変えて現れているだけであり、起こっている出来事とそれに関わった人間とは何の因果関係もないというのです。人間は、現実が苦しすぎるから、何かを手に入れて苦しみから逃れようとしているように思います。しかし、どんなに高価なものを手に入れても、すぐに何かが足りないという感覚が湧いてきて、もっとほしくなるのです。生きている限り困ったことは起こり続けるし、幸せになるための探求は終わりません。では、せめて気分が楽になるためには、肉体を持っているように見えている自分を映画に映っているイリュージョンだと思って「あ~、今困ってるんだぁ。これからどうなるのかなぁ。」と傍観することができれば少しだけ楽になるような気がします。
 冒頭で言ったように、私達は最後に焼かれるわけです。それに比べたらどんな出来事も小さな出来事に思えませんか? 現に苦しいのに、そんなことできるわけないじゃん! と怒られそうです。では、どうやったら自分がイリュージョンだと分かるのでしょう? 私は自分が本当にイリュージョンだと感じる時があります。先日、自分の両足を見ていたら、一瞬自分がいなくなって、二本の足だけが、ただただただそこにあったのです。うまく言葉で説明できませんが、私達は忘れていたワンネスを思い出すために生きているのかもしれません。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

Take a sober look at your problem! Everything is an illusion.

 Our life is similar to the movie on the white screen.
 It has the difference that our life is in the film.
 In the actual illusion that is so real,
 We have forgotten that we have seen our dream.
 The characters on the screen are not there.
We can see only the white screen after the movie is off.

🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒🍒

 We will be burnt with the coffin after we die. It is amazing. We have nothing to bring to heaven. We are going back to the natural energy after we are burnt. I don’t know if the soul is in our bodies or not. If the soul is in ourselves, it will go back to the subconsciousness.
 Struggling with worries, we end our lives in the illusion. Why were we born in this world full of concerns? Why do we have to live in this terrible world? There is nobody who knows its reason. We, humans, created religion to overcome hardships. And we try to give meaning to the various difficulties to make us bearable when we encounter the problems. But I am wondering if life has implications. Furthermore. Does reincarnation exist? According to the nonduality, I hear that life has no meaning. That is to say, everything coming out to this world is Oneness itself that appears in a different form. What happened and the people involved in it have nothing to do with each other. Life is hard, and we try to escape from suffering by getting something. But no matter how expensive things we get, the feeling that something is missing springs forth, and we want to get more. We will encounter the troublesome lifelong as far as we are alive, and we will not stop searching the way to be happy. Then what can we do to take it easy?  We feel better if we can see ourselves with folded arms, not regarding us as the humans with the body, but as the illusions in the movies said, “Oh my goodness! They are worried. I’m wondering if what will happen from now.”
 As described in the beginning, we will be burnt at the end of life. Compared with it, everything that happened is insignificant. I might receive severe criticism from people having a hard time saying, “We are having a hard time. It is impossible to do such a thing!” Then, how do we know that we are the illusions? I feel like that I am an illusion sometimes. While I was watching my legs, I disappeared for a moment, and only two legs existed there, just existing there. I couldn’t explain well, but we might live to remember Oneness that we have forgotten.

↓ I am participating in the Japanese blog ranking. Click here. I would appreciate your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA