すごい人と同じ土俵に立つためにやること

お友達のお給料を全部合計して、
その金額をお友達の人数で割ったら、
ほぼ自分のお給料と同じくらいになる、
という話を聞いたことがあるでしょう。
ほとんどの人が、自分と同じようなレベルの人と
付き合っているということらしいです。
確かに当たってるわ!!

よく聞く話しなんだけど、
お金持ちになるためには、
商売がうまくいっている人と付き合いなさい、
という人がいます。
その人があなたとどっこいどっこいの商売をしているなら、
お互いを切磋琢磨することはできるでしょう。
年商一億円とかの人が、
年収500万円のサラリーマンのあなたと
付き合うでしょうか?
その通り!! ピンポーン!!
あなたは相手にされません。
類は友を呼ぶのです。
あまりにもパワーが違う人達が
付き合うことにはなりません。
付き合いはなくても、
憧れの人達がやってきた経験を真似るのはいいことです。
彼らと付き合う仲になりたかったら、
自分が努力するしかありません。
あなたが一カ月のお給料として
会社で働いて30万円を稼いだとします。
商売をしている人も
一カ月で同じく30万円を稼いだとします。
お金の価値は同じ30万円ですが、
全く違う性質をもった30万円です。
商売で30万円を稼ごうと思ったら、
個人でやっている商売なら、
営業も、製作も、交渉も、
全部ひとりでやっているわけです。
次の月も同じように
30万円の売り上げがあるとは限りません。
30万円を稼ぐに至った今までの努力と研究と献身は
並々ならぬ努力の結晶です。
紆余曲折のドラマを背負った30万円ということです。
会社の言う通りに働いて、
時間を切り売りして稼いだ30万円は
安定していて、
また来月も変わらず同じ金額を頂くことができます。
この場合は全く努力がなかったとは言いませんが、
商売よりも楽勝で頂けるお金ですね。
商売人とお勤め人を比べないで、
商売人と商売人を比べても同じです。
稼いでいる人の努力と研究のパワーが違うのです。
つまり、
年商1億円の人と同じ土俵に立ちたい人は、
相当な努力と忍耐と研究が必要で、
それなりの成果を上げている人です。
あたりまえだけどね、、、、
このあたりまえに気付いたら、
努力あるのみ!
その努力を、
面倒臭いなぁ、
今日はやめとこう、
などと言って後回しにする人は、
本当に自分がやりたいと思っていることを
やっておらず、間違った道を歩んでいる、
ということに気付くでしょう。
急に収入がアップする人もいますが、
微かな手ごたえしか感じられない人もいるでしょう。
その小さな変化を喜べる人が成功するのだと思います。
ながーいながーい道のりを
コツコツ歩いて、
先は見えないけど、
必ずあると信じた未来を胸に描いて、
ひたすら歩き続ける人には、
成功者と同じオーラが輝いています。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。」

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

根性は必要か?