嫁に期待し過ぎる姑

嫁が好きになれない世の姑さんへ一言いいます。
あなたは親切でやっているつもりでも、
嫁は迷惑だと思っていることもあります。
母の日に嫁からプレゼントがあったとします。
あなたは、そのお返しに嫁や孫に
プレゼントを贈りまくる姑になっていませんか?
きっと喜んでくれるだろうな、
今日か明日にでも、息子と嫁が孫を
連れて実家に来てくれる、
みんなの笑顔を見ることができる、
などと勝手に想像していませんか?
しかし、返ってきたのは「受け取った。ありがとう」というメールだけ。

ニューヨーク・メイシーズデパートのパレード

今から息子が結婚する予定のお母さんや
すでに息子が結婚しているお母さんも必読です。
母親というのは、息子は永遠の恋人みたいな者です。
しかし、結婚すると、息子の世話をする役を嫁にバトンタッチした、
ということを自覚するべきですね。
母親の家庭から離れて息子は別の家庭をもつのです。
母の日などにプレゼントを送ったり、
孫におもちゃを買ってあげるなどの付き合いはあってもいいです。
あってもいいけど、すぐに実家に来てくれる、とか、
感謝の電話があるとか、期待して、
つい、「メールじゃなくて電話がほしいな」と言ったり、
「喜ぶ顔がみたいから来てほしいな」と期待して、
感謝や見返りのクレクレマンになる人がいます。
こうなってくると、嫁と姑の関係は悪化するばかり。
昔みたいに二世帯で住んで、
姑さんが一家の女王さまみたいに振る舞う時代は終わりました。
嫁や息子に見返りを要求してはいけません。
ありがとうメールが来たらその時点で喜んで、
それ以上のことは期待しないことです。
息子は息子で新しい人生をエンジョイしているのが、
母親としての喜びであり、
姑は姑で、自由にいろんなところに行ったり、
いろんなことにチャレンジできる黄金の時代をエンジョイしましょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA