爆音でテレビを観る人__ご近所トラブル

先日、運動不足解消のために、
夕方、かなり距離を歩きました。
大音量でテレビかユーチューブの
コマーシャルが流れていました。
隣の人は大変だなぁ。
問題の家とその隣の家は、
かなり接近して建っています。

 ご近所トラブルでは、我慢し続けると半端ないストレスがかかります。もしあなたが爆音でテレビを観る人の隣に住んでいたらどうしますか? お互いに一戸建ての家で、しかも隣同士となると、言いにくいですよね。今回、私が発見した問題の家は、どのくらいの頻度で爆音を出しているのかは分かりません。

💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗

 ケーススタディーとして、物語を設定してみましょう。隣の爆音を出す張本人は、刺青を入れた怖い感じの男性。奥様はメンヘラ女で挨拶もしない人。子どもはいない。友人か親戚かは不明だが、刺青を入れた強面の人が数名、しょっちゅう来ていて、もしかしたら反社会的な人かもしれない。爆音は、毎日朝から晩まで続いており、強面の友人などがきた夜には、爆音は夜の11~0時に及ぶこともある。隣同士なのにあなたと隣は挨拶もせず、人間関係ができていない状態。爆音の迷惑を被るのはほとんどあなたとあなたの家族のみで、他の家は、離れたところにあるため、あなた以外の近隣にはそんなに迷惑になっていない。近隣の人に相談しても、怖がって関わりたくないという無言の雰囲気を醸し出している。このような設定で、あなたが爆音の家の隣に住んでいたら、どうしますか? あなたの家族の設定は、今のままとします。一人暮らしの人は一人暮らしでОK

💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗

1、家族に危害があったらいけないので我慢する。
2、隣に出向いていき、少し音量を下げてもらえるように交渉する。
3、警察に電話して注意してもらう。
4、弁護士に依頼して交渉してもらう。

今後考えられるアクションを四つ書いてみました。私も似たような経験をしたことがあります。その経験を元にどのアクションを取ればどのようになる可能性があるか分析してみました。
💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗
1、家族に危害があったらいけないので我慢する。
このケースを選んだ人は、徹底的に我慢してください。夜勤をしている家族がいて、寝なければならない時に眠れなくても我慢すること。受験生の子どもがいても我慢すること。寝るべき家族は他の場所に寝るところを確保したり、受験勉強をしている人は、図書館などを利用したり、耳栓をして寝るなどの工夫をする。隣が引っ越さない限り、問題は解決しません。
2、隣に出向いていき、少し音量を下げてもらえるように交渉する。
できる限り家族の中の男性が交渉に行ったほうがよい。媚を売るような話のもっていきかたをすると舐められます。毅然とした態度で、しかも、説得力のある話し方をすることが大切。夜勤をしていることや、子どもが受験生であることなどを話すとよいでしょう。ただし、トラブルになってさらに人間関係が悪化することを覚悟で臨むこと。
3、警察に電話して注意してもらう。
誰が通報したのか分からないようにして警察が適切な言葉で注意してもらう、というのは一見していいような気がしますが、他の家は離れた所にあってたいした迷惑を被っていない場合、通報したのはあなただとすぐにバレます。こういう類のガラの悪い人達は、警察に依頼したところで、警察を「屁」とも思っていません。逆効果になって、もっとすごい騒音を出す可能性を覚悟してやってください。
4、弁護士に依頼して交渉してもらう。
弁護士代金が、40~50万円くらいかかります。隣に交渉する役をあなたの代わりにやってくれます。区役所などに行くと、騒音のレベルを調べる機械を借りることができるので、記録を取っておくといいです。以前、私が借りた機械は、デシベルを記憶する機能がついていなかったので、デシベルがディスプレイされる画面をビデオで撮影しました。弁護士も、警察と同様、隣の変人は「屁」とも思わない可能性があります。法律に基づいて隣を説得するには良い方法だと思います。
💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗
 私の場合は、①から④まで全部やってみました。弁護士さんに依頼してよかったと思います。ご近所トラブルの仕事はあまりお金にならないせいか、引き受けてくれる弁護士さんがなかなか見つかりませんでした。初めて弁護士さんに相談した時、徹底的に我慢するか、徹底的に戦うか、どちらかだとおっしゃいました。戦った場合、良い結果になっても、あまり良い結果が得られなくても、必ず答が出て、必ず戦いは終わります。
💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗
 やりたいことがあるけど、初めの一歩を踏み出すことができないでいる人は、勇気を出して最初の一歩を踏み出してください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA