異性を引き寄せるフェロモン 2020.11.06

結婚しないのは異性にもてないからだと思っていませんか?
結論から先に言います。
結婚するかしないかは、生まれてくる前から決まっています。
だから、焦って結婚する必要もないし、
女性だったら、顔の整形をしたり、
男性だった、婚活のためのセミナーに通ったり、
結婚相手を探すためにそんなことをする必要はありません。

人生はすでに書かれた小説のようなもの。
男性も女性も、
生まれた時から決まっている遺伝子通りに行動している。
遺伝子通りのフェロモンを出して、
遺伝子通りの相手と恋に落ちる。
以前、聞いた話なんですけど、
奥さんと死に別れた男性が再婚した話を聞いたことがある。
男性の親戚もお友達もびっくりしていた。
新しくお迎えした奥様は、
亡くなった奥様にそっくりだったという。
確かに、先祖代々酒飲みの男性と結婚する家系がある。
さらに、病気がちの男性とやたらに縁があるという人もいる。
好きになった女性、あるいは、男性が
どういうわけか毎回似ているケースは多い。
わざわざそうしているのではない。
好きになった相手と付き合っているうちに、
複雑な家庭の人だったり、
体が弱かったり、
隠していた酒飲み気質が徐々にバレたり、
ギャンブル狂の人だったりする。
人生は台本通りに進んでいるわけだ。
じゃあ、異性にもてようとオシャレをするのも無駄?
そんなことはない。
気に入ったオシャレをして人生をエンジョイしたほうがいい。
しかし、オシャレをしても、
生まれる前に決めていた相手を変更することはできない。
人生全部が決まっているなんて、
何もやる気が起こらなくなる、
と言って怒られそうですが、
じゃあ、赤い糸で結ばれた人がどこかにいる、
と、言葉を変えたら聞こえがよくなる。
50歳を超えたらもう結婚できない、
というのは、人間が作った思い込みであって、
未来は誰にも分からない。
ナインティナインの岡村さんも結婚したし。
自然に任せたほうがいい。
おめかしして、婚活セミナーにも行って、
それが功を奏して結婚できた、という人もいるでしょう。
しかし、おめかしも婚活セミナーも全部、
人生ストーリ―に組み込まれていたのであって、
おめかしやセミナーは、
結婚相手の選択とは全く別もの。
私達は、一般常識の奴隷みたいになって、
かくかくしかじかだから、
将来はこうなる、とか、あーなる、とかいう。
そんな固定観念にとらわれているから、
人生が面白くない。
未来に何が待っているのか誰も知らないのだから、
自分の小説を最後まで読んでみよう。
すべてはノンデュアリティー!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA