潜在意識のネットワーク

神様は計算するのが大嫌い。
一円と一億円の差は神様にはどうでもいい。
というか、神様はあまりにも大きすぎるので、
一円と一億円の差が分からない。
誰がお金持ちになろうが、貧乏人になろうが、
どうでもいいのだ。

私達は宇宙の意識そのもので、
宇宙のネットワークにどっぷりつかっている。
なのに、
私達は自分という存在が何であるかを知らない。
人生は「気づき」の連続。
この「気づき」に、ある日突然遭遇する時がくる。
その時、すべての問題が解決する。
自分が誰なのか完全に理解する。
誰もが宇宙意識の一部だから、
すべてを知っている。
分からないことなんて何もない。
大きな富を手に入れた人も、
何年も貧乏なままの人も、
みんな潜在意識で繋がっている。
ほんとうの世界は、
どこからどこまでが自分で、
どこからが他人になるのか分からないような世界。
みんなつながっている。
すべては解決していないように見えて、
すでに解決している。
うまく言えないけど、

富豪も貧乏人も、天才も馬鹿も、
同じネットワークでつながっている。
潜在意識の中では特に区別はない。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

人間界の鬼退治