生きているだけですごいことなんです

よくぞここまで生きてきた

今までの軌跡を振り返ってみると、
誰でも何度も困難にぶち当たっている。
これと言った出世もせず、
稼ぎもよくなくて、
結婚もしていない、
と嘆く人もいるだろう。
しかし、
どんな状態であれ、
生きているというのは大変なことなんです。
よく今まで生きてきたと、
自分を褒めてあげよう。
この世で命を保つこと自体が
相当な難関なんですよ。
この難関を突破できるからこそ、
私もあたなも、
ここに存在している。

夜明け前

長かった夜は終わった。
朝日がほんのりと姿を現し始めた。
辛かったあの頃は遠い過去になっていく。
心に刻んでおこう。
あの時の苦しみを。
過去の経験が私の未来を救うだろう。
明るい未来へ飛び出そう。

ずい求道巡り(京都

真っ暗。
目を開けているのか閉じているのかも分からないほどの暗闇。
まるで体が無くなったような感じ。
一点の光だけを求めてひたすら進む。
頼りになるのは左手で握っている綱だけ。
ホンノリと白い光が見えてくる。
私は仏様の中に溶けていく。

 

  限りない矛盾 

どこまでも不条理で、

どこまでも矛盾に満ちていて、

茨のような道を人間は歩いている。

ありえないような矛盾と不条理に出会っては驚く。

それが人生というもの。

雨の日のララバイ

悲しい過去が塗り替えられる。
心を濡らす雨の日のララバイ。
過去の模様が色あせていく。
色を溶かす雨の日のララバイ。
記憶は美しい海の貝殻になり、
ストーリーが生まれ変わる。
優しい心を運ぶ雨の日のララバイ。
なにもかも忘れて
ゆっくりお休みなさい。

自然の一部

風が吹けば雨も降る。
カンカンに晴れて喉も乾く。
悲しみも喜びも危機一髪の時も、
自然の一部として生きる。
人間はユラユラと
藻のように揺れて生きているのかもしれない。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA