無意識は眠らない__努力はするな!

こんにちは!
努力すると疲れるだけです。
頑張らなくてもいいんです。
すべて無意識に任せたらうまくいく。
無意識ってなんでも知っているんです。
しかもなんでもマルチ進行!
同時に何だって解決しちゃうんですよ。
楽ちんの極みですね。

努力するとストレスが溜まる

 どんなことでも、頑張らなきゃ、と意気込んでやっていると長続きしないし、うまくいかなくなった時に自分を責めたり、ストレスが溜まって太ったり、眠れなくなったりします。
 生活がかかっていて仕方なく嫌いなお仕事をしている人もいるでしょう。好きな仕事をやっていても、クリエイティブな仕事であれば、よいアイディアが浮かばないで焦る事もありますよね。どんなことであれ、やっていることを楽しむためには、「自力」ではなく、「他力」に頼るのがいいかもしれません。人間の力なんて限界がありますから、どこかに必ず存在すると思われる大いなる力にお任せする気楽さが大切です。私が以前、失業して困っていた時、なんとなく本屋に入って、なんか面白い仕事はないかなぁ、と仕事に関する本をめくっていたら、ビビッときて、パァ~っと決心がついたことがあります。ほとんど直観で決めたんですが、ワクワクする感じがありました。それで、無事に思い通りの仕事についたわけです。あの時は、きっと無意識が助けてくれたんだと思います。困ったことが起こった時、力を抜いて、ゆったりとした椅子にでも座って、あ~あ、と言ってみてください。そんな時によいアイディアが浮かぶような気がします。人生の中で、これでもかと言うくらいやってくる苦難に立ち向かう必要はありません。寝る直前の脳波であるシータ波が脳を支配している時、あ~あ、と言って寝ましょう。
 努力しすぎてボロボロになっている自分をもう一度外側から観察してみることをお勧めします。続けていることを一度やめてみるのもいいです。立ち止まる事によって、次の道を発見できるかもしれません。

無意識は同時にたくさんの仕事をやってくれる

 無意識に行っている、というのは、何も考えずにやっているということ。ああしたらこうなるからこうしよう、とか、こういう場合にはこのようなやり方がいいだろう、などと考えずにやっていることがあるでしょう。クセとかであれば体が覚えていることが即行動になっている。もっと深く言えば、心臓や肺を動かしているのは無意識です。
 無意識はマルチタスクで、いろんな仕事をスイスイとやってのけるスーパー機能です。困っていることがたくさんある場合には、もちろん優先順位をつけて解決しようと思いますよね。そんな時、ひとつのことを解決しようと思ったら、他のことも気になって、結局何もかも中途半端になり、イライラするばかりで何も解決しない場合があります。そんな時は、今取り組んでいること以外のことに気を取られないように工夫するといいです。抱えている問題が目に入らないところで仕事をするとかね。私は、よくコーヒーショップにパソコンを持ち込んで仕事をしています。コーヒーでも飲みながら、たまにお気に入りの写真をチラッとみて満足しながらボチボチ何とかなると思ってキーボードをたたいています。たとえば、認知症の親の面倒を見ながら会社では重要なポストを任されてしまった場合、会社のお得意客の誰かが認知症専門の病院や腕の良い医師を紹介してくれたりする場合があります。それがきっかけとなって会社の中で良い相談相手との出会いがあったり、と、トントン拍子でいろんなことがほとんど同時に解決してしまうこともあります。イライラして焦っている時は、困ったままの状態が長引くだけのような気がします。
 無意識につながっている脳は、本人が気づかないうちに、いろんな情報を集めて処理し、そこらへんに散らばっている困りごとを魔法のほうきでサーっと掃き出してくれるのです。

無意識にアクセスする方法

 では、どうやったら「無意識」にお願いできるのでしょうか。すでにやっている方もいらっしゃるかもしれませんね。お寺で座禅するとか静かな場所で瞑想をすると脳がシータ波になると言われています。そんな時に、クリエイティブな発想が浮かぶような気がします。
 私の場合は、座禅とか瞑想はしません。クリエイティブになれなくなった時に、お寺に行って阿弥陀像の前に座って寝ています(笑)。お寺はタダですからね。誰が入ってもいいし、高級なお香の香りに包まれて寝るのは気持ちいいです。お寺の人に怒られそうですか? そんなことはありません。お坊さんに会うと、よくお参りくださいました、と言ってくれます。お寺は不思議な力があるんですかね? すぐに眠たくなるんですよ。寝不足でもないのに寝てしまう。いったい何なんでしょうね。いつも一時間くらい座ってウトウトしてるんですが、帰る時には頭がパーンとなってスッキリしています。馬鹿馬鹿しいと思う人もいるかもしれませんね。でも、一度やってみてください。ほんとうに気持ちよく眠れて頭がすっきりするんです。何も生産的なことをしないで坐っているだけなんて、人生の無駄使いだ、と思う人もいるでしょう。しかし、自分のクリエイティビティ―を高めるためにシータ波を引き寄せる時間だと思えば、貴重な時間です。お寺じゃなくてもどこにいても、目を閉じるだけで脳がシータ波になりやすいと言われています。
 「無意識」にアクセスする方法は人それぞれですから、自分流でいいんです。温泉に入ってゆったり過ごしてもいいし、好きな風景を眺めてもいい。音楽を聞くのもいいですね。とにかくリラックスすることが大切。

 

グッドアイディアに巡り合える魔法の曲を最後に紹介します。

私はこの曲を聴きながら物語を書いたりしています。

甘茶:「ひとりぼっち惑星さうんどとらっく」の中の「ないしょのお話」

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA