パトカーの警察官にマイクで注意されてしまった!

こんにちは!
かなり昔の話になるのですが、
思い出して記事にしました。
タイトルにある通り、
パトカーからマイクで注意されたら、
びっくりしますよね!
私はいったい何をやらかしたのか?

夕方、車で出かけてコンビニでコーヒーを買いまいした。
そのまま車を走らせていたら、
後ろからパトカーが来て、
「前方の車、早めにライトを点灯しましょう」
とパトカーの中からマイクで言われました。
まだ、明るいからいいと思ったのですが、
なんせ警察官が言っているわけですから、
慌ててライトをつけました。
すると、赤信号で車を停める羽目になり、
二車線だった道路上で、
パトカーが私の隣に止まりました。
恐る恐るパトカーをみると、
お巡りさんが、
再びマイクで、
「早めにライトをつけるようにしてください」
と言いました。
ライトなら、今、つ・け・ま・し・た、
と心の中でつぶやきながら、
あちゃ~~~
点数とられるのかなぁ、と思いました。
ところが、
警察官は隣にいる私を見て、
ニコニコしているではありませんか!
まるで高校生のような若い顔の警察官で、
かなり楽しそうでした。
罰則をくらうことはありませんでした。
もしかしたら、
警察官になったばかりで、
初めてのパトロールのやり方を
先輩の警察官から習っていたのかもしれません。
「あの車をマイクで注意してみろ。
ほら、マイクはこうやって、、、このボタンを押して、、、」
とかなんとか言っていたのかなぁ?
とりあえず、注意だけですんでよかったです。
早めに点灯するようにしています。(冷汗)

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

昔の遊び

次の記事

心身共に浄化!