続9・神様からのメッセージ

世界がどんな風になっても、
何も心配することはない。
人生は絵を観ているようなもの。
すでに描かれた絵。
完璧に仕上がった絵。
それは、
あなたが描いた絵。
あなたは、
その絵を眺めるために生まれてきた。
隅々までその絵を鑑賞したら、
あなたの人生は終わり。

グーグルピクセル4XLで撮影した月

自分で描いた絵ですから、
どこに何がどんな画風で描かれたのか、
あなたは全部知っている。
あなたは、
ただその出来栄えを鑑賞するだけでいい。
気に入らない部分もあるでしょう。
大好きな部分もあるでしょう。
ただの絵ですから、
嫌いな部分を見ても、
そのままスルーしなさい。
好きになろうと努力しなくてもいい。
描きかえようとしてもダメ。
もう完成して納品された絵だから。
誰に納品したのか?
あなたにとっては不思議なことかもしれないが、
その絵は、
自分で自分に納品した絵。
あなたは私を理解しなくてもいい。
人間が私を理解しようとするとロクなことはない。
分からないことは分からないままでよい。
今、誰もが望んでいることは平安だ。
平安は誰の中にもすでに存在しているのに、
目の前で起こっている悲惨な現状に気を取られて、
人間は平安を忘れている。
誰もが、なんとかしなければならないと、
焦って、
困って、
弱って、
何か得体の知れないものと戦っている。
でも、
人生のどこでどんなことが起こるのか、
すでに絵に描いてある。
描いてある絵を隅々まで味わいなさい。
絵のどの部分も愛で満ち溢れていることが分かるまで。
あなたが悲しいと思う感情も、
楽しいと思う感情も、
聞こえてくる鳥の声も、
流れる水が手にあたる感触も、
すべてに愛が溢れている。
つかむことも、
手に取って自分の中に保存することも、
目で確認することもできないけど、
愛の中に丸ごと溶けている自分に気付きなさい。
すべてが大丈夫。
あなたは、何も心配しなくてもよい。
あなたは、何かになろうと努力しなくてもよい。
あなたは、どこにも行かなくてもよい。
あなたは、頑張らなくてもよい。
こんなふうに世間が荒れている時こそ、
力を抜いて、
絵の中の小さな出来事を丁寧に観察しなさい。
素敵なシンクロニシティ―との出会を発見するまで。
すべてはノンデュアリティー。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

アンチエイジングキャラ

次の記事

風に吹かれて