免疫力アップ(哲学を食べますか?)

みなさま、こんにちは!
最近、免疫力をあげる方法がよく話題にあがります。
栄養学の立場からいろんなことを言う人がいますよね。
でも、嫌いなものを食べても、
逆に免疫力が下がるような気がするんですが、、、、
一番いい方法は、エンジョイすること!
だと思います。
吉本を見て、ゲラゲラ笑って、
よく寝て、
人には優しくする!

 

今日もまたメディバンペイントでお絵かきしました。
男性に見えます?
ちょっとだけ男性に見えますか?
ありがとうございます。
描いていると、
どうしても女性になってしまい、
モデルにしたイラストと比べて、
一体どこが違うんだろう?
と必死に考えた。
どうやら口元が女性っぽくなっていたみたい。
レイヤーを15個も作っておいてよかった。
唇だけを描いたレイヤーを消してやり直し!
真似した絵とは全く違う絵になってしまいましたが、
そこはド素人なので許してください。

いますぐ免疫力アップ

十分な海藻を食べるように、とか、いろんな食事法が提案されていますよね。でもね、食事療法は長期に渡って気を付けないと、甘いものばかり食べる癖がついている人はちょっとくらい海藻を食べたくらいで、免疫力アップにはなりません。何もしないよりいいかもしれませんが。食事療法をやりたい人は徹底的にやって、根本的に食事のとり方を変えることが大切。とりあえず、一晩で、ガーッと免疫力がアップする方法は、笑うことだと聞いたことがあります。ある俳優を使って免疫力の実験をしたときの報告を聞きました。自殺を考えているようなくらーい役を演じていた俳優と、ポジティブな役を演じていた俳優では、わずか数時間の後に免疫力に差がでたというものです。ただ役柄上ネガティブな感じを演じていただけであるにもかかわらず、免疫にかなりの差がでるとのこと。だから、ほんのちょっとしたことで、免疫力はガーッと上がったり下がったりするんじゃないですかね? 私の経験で恐縮なんですが、いやなことがあったら、口の周りにヘルペスができたりします。赤いブツブツができるあのイターいヤツですよ。今のところ、体に入り込んだヘルペスというウイルスを退治する方法はないので、ヘルペスちゃんを大人しくさせておかないと困った事態になります。ようするすに、体に痛いところがあっても、楽しい事を考えて、楽しい事をやっていると、痛みはどっかにいっちゃってますよね。きっと免疫もアップします。

ネガティブなことを考えているとキリがない

ネガティブになるのは習慣かなぁ? ものごとを悪い方に考えるとキリがないですよ。道を歩いても、あのマンションの植木鉢が落ちてきて死ぬかもしれない、あの車の運転手はお酒を飲んでいて私を引くかもしれない、と思っていたら、オチオチ外も歩けない(笑)。ここまでくると病気ですね(笑笑笑)。以前、私が精神科病棟の看護師をしていたころ、人懐っこい中年の女性の患者さんがいました。もう時効になっているから言ってもいいと思うので話します。その患者さんは私のことをかなり気に入ってくれていたかたでした。私のジョークもよく理解してくれていました。ある日、その患者さんが、「私はあの世に行きたい」というので、「いってらっしゃい。もう帰ってこなくてもいいからね。もし帰ってくるんだったら、お土産、よろしく」と言ってあげました。患者さんは、「どんな土産がいい?」と話しかけてきて、喜んでいました。本当に鬱状態で死にそうな人とこんな会話をしたらいけませんが、たまには、きついジョークで笑い飛ばすのもいいものですよ。

ストレスは大敵

この世に生きている限り、ストレスをゼロにすることはできませんが、一大事でない限り、考えすぎないことです。考えてもよいアイディアは浮かびません。思考が作り上げた仮想現実の中で、まだ始まってもいないことをあれこれと考えるのは人生の無駄使いだし、エネルギーがもったいないです。今、命に影響があるかもしれない事態になっているのなら、生命は生きようとするエネルギーなので、ベストを尽くして命ツナを探すでしょう。しかし、今、大丈夫な人は、何がおこるか分からない未来のために、余計なことを考えて悩まず、エネルギーを充電しておくべきだと思います。ひどい人になると、あの人がこう云うだろうから、私がこのように返答する、すると事態はこのようになる、などと言って、まるで吉本の花月を見ているように台本を作り始める人がいます(笑)。あんたは、吉本に行け! ってかぁ。

食べ物

オクラ、モロヘイヤ、海藻、こんにゃくなど、ヌルットした水溶性の食物繊維
➡腸内の善玉菌を増やして免疫力をあげる。

ヨーグルト
➡細胞膜に免疫力を与える。ビフィズス菌が腸内で作る酪酸が大腸がんを予防。

にんにく
➡アリインという抗酸化作用のある物質を多く含んでいるため、がん予防や免疫強化作用に優れている。

バナナ
➡白血球の働きを高める作用があり免疫力をアップさせる。便秘にも効果的。

かぼちゃ
➡βカロチンが豊富で、粘膜などの細胞を強化する。さらに抗酸化作用もあり、若返りやがん予防にも最適。ビタミンC、E、葉酸、食物繊維も豊富で最高にヘルシー。

ヨーグルト
➡腸内の善玉菌を増やす。高血圧や高コレステロールにも効果的。インターフェロンの体内生産を促進して免疫機能に有効。

↓ ここをクリックしてくださいませ。頑張っています。 なにとぞよろしくお願いします。

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA