京都祇園の素敵なカフェ__お金持ちになる覚悟

みなさま、こんにちは!

京都のカフェでケーキセットを注文してみました。アイスコーヒーとイチゴのケーキ! ありふれていますが、お皿の柄が京都らしくてとても印象的でした。平日だったせいか、人が少なくて店内の写真も撮ることができました。

最後のほうにちょっとしたエッセイを書きましたので、よかったら読んでね。

 

近くで見るとこんな感じ。大きな丸いケーキを切って売っているようです。生クリームがハート型で、お皿に五重塔! おしゃれですよね。

 

店内はこんなに広くてゆったりしています。お友達とゆっくりおしゃべりするのにもいい場所ですよ。

 

このお店は二階にあって、途中にこんなディスプレイがありました。いろんなケーキがあるようです。このケーキは蝋でできているサンプルです。アップの写真も撮ったのですが、埃がいっぱいついていてお見せできそうもありません。とほ。。。。

 

場所は、祇園くろちくビルの二階にあって、エントランスにはこんなにオシャレな照明がありました。

 

一階の看板を見ると、席を予約できるらしいです。女子会などにも使えそうですね。

カフェコムサ
〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町 北側 275 祇園くろちくビル 2F
☎ 075-533-9360

<お金持ちになる覚悟>

私はヒカキンさんの大ファンでチャンネル登録しています。最近は、いろんなユーチューバーが活躍していて、番組を見ていると、あそこまでのブランドになるには大変な努力をされてきたんだろうな、と、つくづく思います。ただ運がいいだけでは、あれほどのファンを集める事はできませんよね。どんな職業でも、人気がでたら強烈な嫉妬を受けたり、デマを飛ばされて足をひっぱられたりするものです。身体的にもきついけど、精神的にも相当打たれ強くないとやっていられないような気がします。「いいね」もたくさんもらっているけど、その反対の評価も半端じゃありません。悪い評価がきて、あるいは、悪口を言われて、そこでヘナヘナっとなっていたのでは、人気者にもお金持ちにもなれないんでしょうね。

成功している人は、スイスイと笑顔いっぱいで成長してきたように見えますが、本当は泣きながら這い上がってきたツワモノ達です。善と悪はいつも同時に存在しています。悪があるから善が存在していられるわけです。「悪」が存在しなければ、「善」という言葉すらないでしょう。どんなに成功しても、素晴らしい経験や思い出だけが続くのではないことを十分に知った上で、悪そのものをすんなりと受け入れてしまう人が成功者になれるような気がします。ブログでも、ユーチューブでも、二度と立ち上がれないようなひどいコメントを書かれても、平然としている、もしくは、すぐに立ち直る覚悟が必要です。膨大なファンがいればいるほど、きたるダメージも膨大です。ヒカキンさんが数年前にトイレットペーパーを買い占めた事が、今になってトイレットペーパー不足の原因にされるというひどいデマが流れたそうです。ヒカキンさんは、コロナの「コ」の字も存在しなかった頃にトイレットペーパーを買ったというのに! デマは海を越えて海外まで行ったそうですよ。本当に心無いことをする人がいますね。でも、彼はこんなデマに負ける人ではありませんから大丈夫!

善と悪、楽と苦、親密と裏切りはいつも同時に存在しています。言い換えると、善と悪は本当は同じものなんです。だから、悪魔のような人が現れたら、無視するか、笑い飛ばしてしまいましょう。子ども達は純粋で、悪魔を見てもいつも笑ってしまうから、悪魔も形無しになって逃げていくわけです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA