Nothing increases or decreases・不増不減

Hello. Friends! I tried tapioca balls at Tully’s coffee. I have recently had it. It is too late. Will you love it for the rest of your life? I don’t think so. I will not like it so much. Many young people are really into tapioca these days in Japan. The trend is amazing! There is always a long line at the Kamiyacho Shareo branch of Gong cha. As for me, I don’t feel like getting in a quite long queue. I ordered Matcha latte with tapioca balls at Tully’s coffee.

みなさま、こんにちは! Tully’sコーヒーに行ってタピオカを食べてみました。今頃になってやっとトライしてみました。遅すぎますね^^ 何回も食べたくなるほどヤミツキにはなりそうもないです。流行ってすごいね。ゴンチャ紙屋町シャレオ店はいつも行列ができています。私の場合は、とても並ぶ気になれず、Tully’sコーヒーで抹茶ラテにタピオカを入れてもらいました。

I ordered a piece of cake as well.
小さなケーキも一緒にオーダーしました。

Dubious black things at the bottom of the Matcha latte are tapioca balls. They are soft like rice balls and springy like gummies. There was no way but swallow as I couldn’t bite off. I thought that small balls dancing in my mouth were very lovely.

抹茶ラテの下のほうに写っている怪しい黒い物体がタピオカです。餅のように柔らかくて、グミのように弾力がありました。噛んでも破壊されないので飲み込むしかありません。小さなツブツブが口の中で踊っている感じが可愛らしいと思いました。

Nothing increases or decreases.

There is “Nothing increases or decreases (不増不減)in Heart Sutra. It means that everything is neither increase nor decrease because it is valid. All things seem to be increasing or decreasing because it separates from each other: we exist separately as we say “yourself,” “myself,” “themselves.” However, everything doesn’t exist, so all things are neither increasing nor decreasing. I am sure that various stores made lots of money due to tapioca balls. If someone loves it and eats it every day, he or she might have run out of pocket money soon. I think tapioca is expensive. But, in the real world, nobody is earning and suffering a loss.

負増不減

般若心経の中に「負増不減」という文字があります。これは、すべては空だから増えも減りもしない、という意味です。この世は、「あなた」「私」「彼ら」などひとりひとりが分離した形で存在するため、いろんなものが増えたり減ったりしているように見えます。しかし、すべては本当は存在していないのですから、何も増えたり減ったりしていないのです。タピオカのおかげで、いろんなお店は儲けたでしょうね。もし、ヤミツキになった人がいたら、毎日、タピオカを食べておこずかいが減ってしまったかもしれません。タピオカって結構高いですからね。でも、真実の世界では、誰も儲けていないし、損もしていないのです。

God never minds who are making a lot of money.

God never wants to let someone make money because he is kind. Conversely, God never tries to make somebody lose money because he is a bad guy. I guess that a person who makes a lot of money can get inspiration. So, both you and I might have a chance to become wealthy, don’t you? Some are relatively rich after they made a tremendous effort and saved money continuously, and others become wealthy with just good luck without so much energy. How many universes on earth are there? I imagine that God is huger than the universe we know. God couldn’t distinguish between 1 dollar and 1 trillion dollars due to its enormous size. I guess that God couldn’t recognize that 1 dollar is almost equal to 1 trillion dollars. If the wave motion of the universe were flowing here and there, I feel that everybody could get money or things he or she hopes. I wish God could give me 1 one hundred million yen^^

神様は誰が儲けても一向に気にならない

神様は、あの人はいい人だから儲けさせてあげよう、とは思いません。逆に、あの人は悪い人だから損をさせてやろう、とも思いません。儲ける人って、一瞬のひらめきをキャッチする人なんでしょうね。だから、あなたにも、私にも、大金もちになる可能性がありますよ。物凄い努力をして、物凄い節約をして、やっと小金持ちになれる人もいれば、大した努力もせず、ほとんど運だけで大金持ちになる人もいる。宇宙は一体何個あるのでしょう? 神様はきっと宇宙よりも大きいのだと思います。あまりにも大きすぎて、神様には、一円と一兆円の区別がつかないのです。神様から見たら一円も一兆円もほとんど同じ金額じゃないですかね。宇宙の波動があちらこちらに流れているのなら、誰でも希望通りの物やお金をゲットできそうな気がします。一億円位くれてもいいのになぁ。

We exist in a delicate balance.

Living in Japan, Living in this house, living in this region, being a woman, being with my family, having my job, etc. In the circumstance I’m in, nothing is more suitable for me besides everything that I have now. All things suit me without the least difference. Everything in detail, including a pen I’m using, glasses, a PC, a car is suitable to me most. How I shout, said, “I don’t like this lemon car,” something that we cannot see wouldn’t let me buy a new car. The situation is changing on and on. Invisible Great being is painting the picture. It sometimes draws a curve and sometimes paints a straight line as accurate as we can’t imagine. And the circumstance most appropriate to me is also changing as the consciousness of the universe is. I will do my best when the time comes, and I will take a rest when I need a rest. It is for approaching enlightenment that we are living a delicate balance.

私達は絶妙なバランスの中に存在している

日本という国に住んでいるということ、今の家にすんでいること、今の地域で生活していること、女性であること、私が同居している家族、私の職業、など、私が今おかれている環境は、この上もなく私にバッチリふさわしい環境なのです。寸分もたがわずふさわしいのです。使っているペンも、眼鏡も、パソコンも、自動車も、細部に渡るすべてが私にふさわしいのです。こんなにボロイ車は嫌だ、とあがいても、目に見えない何かが新しい車を買わせないのです。この世の状況はどんどん変化します。目に見えない大いなる存在が、描いている絵は、ある時は曲線を描き、ある時は想像もできないほど正確な線を描く。そして、私に最もふさわしい状況は宇宙の意識のままに変化するのです。努力をするべき時がきたら努力すればよいし、休みたい時は休めばいい。私達が絶妙なバランスの中で生きているのは、悟りに近づくためにです。

Life itself is an excellent treasure.

According to Non-duality, life or being alive is all. When we avoid or postpone suffering and concentrate on only fun things, the pain will never be gone. Under that situation, even though we are doing something fun, annoying is always sticking in the back of our heads. Let’s taste our life. When we suffer, we had better suffer radically. All kinds of distress: suffering from being stuck, pain ending just a bit later, the agony that we should die, all shocks might lead to enlightenment. As for my idea, understanding is that we merge with the energy of cosmos: It is enlightenment to notice that our existence is part of the vast love wave which will never change.

生きているだけで丸儲け

ノンデュアリティーによると、生、つまり、生きていることが全てです。苦しみを避けるか、後回しにして、楽しいことだけに目を向けていると、いつまでも苦しみは消えません。楽しいことをしていても、頭の隅のどこかに苦しみが張り付いています。人生は味わうものだと思うのです。苦しい時は徹底的に苦しんだらよい、と思います。八方ふさがりの中にいるときの苦しみ、あともう少しで終わりそうな苦しみ、死んでしまうかもしれないと思うほどの苦しみ、全てが悟りに繋がっているように思います。私の中での悟りとは宇宙のエネルギーと一体化することだと思っています。つまり、自分の存在が永遠に変わらない広大無辺な愛の波動の一部であることに気づくことが悟りです。

To people suffering from self-responsibility

This world is just an image like a video, and everything visible does not exist actually. Feeling and thought arising have nothing to do with you. You might reflect on what you did, or you might change your behavior. But Yema, or judge of the afterlife, will never punish you for what you did. I believe that.

自責の念に悩んでいる人へ

この世はただの映像の世界であり、目に見えている物はすべて本当は存在していません。湧いてくる感情も思考もあなたとは無関係です。自分のやった行為に対して反省したり、これからの行動を改める、という考えが湧いてくることもあるでしょう。しかし、自分のやったことで閻魔様から罰せられるということはありません。私はそう信じています。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。
↓ Please click here. Thank you very much for your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA