糞尿を飲ませたあげく殴り殺したと。

 凄まじい事件が起こりました。TBS NEWS さんのレポートをみんなで見てみましょう。

★ 新しいドメインをゲット!

強要容疑で逮捕のジム経営男性、保釈後に自殺か

 大阪府堺市の男性が監禁されて死亡した事件で、男性に糞尿を飲ませたなどの疑いで逮捕され、先日、処分保留で釈放されたムエタイジム経営の男性が、自宅で死亡していたことがJNNの取材で分かりました。自殺とみられています。

 

★ 新しいドメインをゲット!

一方的に攻撃を受ける男性。去年8月に死亡した渡邊彰宏さん(当時31)です。渡邊さんは大阪府堺市の住宅に監禁されて集団暴行を受け、その後、衰弱した状態で滋賀県近江八幡市の住宅に放置されて死亡しました。




「手を後ろに組まされて、顔面パンチ、ボディーパンチ。アザとかが体中にできたり、頭から血を流したり」(ジムでの暴行の目撃者)

事件を巡っては、殺人と監禁の罪で井坪政被告(29)や萩原真一被告(39)ら男女5人が逮捕・起訴されています。

渡邊さんと被告らの接点は堺市内のムエタイジムとされていて、ジムの会長の男性(当時39)も渡邊さんに糞尿を無理やり飲ませたなどとして強要の疑いで逮捕されていました。

 しかし、先月28日、大津地検は処分保留で会長を保釈。そして、保釈翌日に会長が自宅で死亡していたことがJNNの取材で分かりました。

関係者によりますと、「自分は何もやっていない」「取り調べが厳しかった」などと記したメモが残されていたということで、自殺とみられています。




目撃者がいる

 記事にある通り、この事件には目撃者がいる。この目撃者は事件を語るのにものすごく勇気がいったんでしょうね。こんなにむごい殺し方をする人達の名前を警察に言おうと思ったら、尋常じゃない勇気だったと思う。内密に教えたとしても、犯人にすれは目撃者はかなり絞られるので、誰が言ったの簡単に分かってしまいそう。自分に火の粉が降りかかってくると思わなかったのだろうか?

 手を後ろに組ませて殴るなんて、人間のすることじゃない! ここには二人しか名前が載ってないけど、全員載せてほしい。こんな人達は、いくら刑務所に入っていたって更生できるわけがない。こんな害虫のような人間は死刑にしてほしい。

 会長なのに、「何もやっていない」とは、人間の言う言葉じゃない! ちゃんと監督して問題のある人は早く辞めさせるべきだった。これじゃ見殺しですよね。

 ここで、ミステリー小説風に話を変化させると、自殺したとされる会長の家族が宗教にマインドコントロールされていて、渡邊さんを「悪魔の使い」とかなんとか言って会長にけしかけ、会長が仲間を集めて渡邊さんを集団暴行した。会長の家族は誰にも事情を知られていないので、このまま逃げ切ろうと思って邪魔な会長を自殺に見せかけて殺した。というミステリー小説はどう?






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA