離婚を考えている人へ

これは、私の考え方なので、真似しないでください。
結婚の有り方とは、一心同体でいられる人と一緒に暮らすことだと思います。
苦しみは半分になり、喜びは倍になる生活が理想です。
夫も、妻も、苦しい時に、耳を傾けてくれる存在であってほしいですよね。
次の内容に心当たりがあるかどうか、参考にしてください。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

親兄弟姉妹の愚痴を言ってもよい

結婚したら、相手の親兄弟の悪口を言ってはならない、
と豪語する人がいる。
しかし、嫁姑間、嫁と、義理の妹や弟との関係において、
不快な感情が発生することはしばしばある。
血のつながりのない他人なのだから仕方がない。
不愉快な感情をいつまでも抱いて生活するのは、
精神衛生上良くないし、体にも悪い。
夫はおおむね妻の気持ちに寄り添わなければならない、と思う。
女は、家も、家族も捨てて、嫁にくるのだから。
程度にもよるが、よほど不快な思いをさせられて、
自分の身内の肩ばかりをもっている男とはうまくいかない。
病気になる前に別れた方がいい。
そうならないように結婚前に見抜くのが理想。

 

★ 頑張ってブログやサイトを作っていると半年後に素敵なことが起こるかもしれません

主導権を握ろうとする男

全部の男がそうだとは思わないが、
一人暮らしが長かった男は、
主導権を握ろうとする傾向がある。
家計のやりくりや台所に口を突っ込む男と
結婚するとうまくいかない。
生活パターンを決めるのは、
二人の共同作業だと
思うが、
実際に家計簿をつけるのは、
日本では妻のほうだ。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

子供のために離婚したほうがいい 

子供のために離婚しない、という人がいる。
しかし、いつも喧嘩ばかりしているお父さんと
お母さんを見て成長するよりも、
母子家庭で育つほうが幸せな場合もある。
母親に生活力があり、子供を安全な場所で
教育することができれば、離婚してもいいと思う。

 

★ 頑張ってブログやサイトを作っていると半年後に素敵なことが起こるかもしれません

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

その場合、相当な覚悟が必要になる。
子供を成人するまで育てるには、
相当な金額が必要だからだ。
その苦労と、結婚を続行させる苦労と、
どちらの苦労をとるか、選択は自分しだいだ。

 芸は身を助ける

今は、昔みたいに、女の幸せは結婚だ、
と言える時代ではない。
離婚は急増している。
女性はたいてい子供をつれて別れる。
そこで必要になるのは、生活力だ。
いくら男女同権になったからと言っても、
女性の社会的地位はまだまだ低い。
女も、強力な資格か、特技をもっているべきだ。
最近は、役に立たない資格も多いから、
オリジナルの芸を開発するのもいいと思う。

 

★ 頑張ってブログやサイトを作っていると半年後に素敵なことが起こるかもしれません

友達夫婦

友達のような関係の夫婦になってはならない。
男女は結婚した瞬間から、
ずーっと一緒にいるべきだと思う。
ベタベタにひっついていろ、というのではない。
本当に苦しい時に、相手の話に
耳を傾けない夫や妻は、寂しい存在である。
仕事中でも電話をかけて話をしろと言っているのではない。
いつも、気にかけ、支え合い、心と心で通じ合っているのが夫婦。
一瞬たりとも心が離れることがないのが
本当の夫婦ではないかと思う。
話の程度にもよるが、
話しかけても、「今からテレビを観るから、後にして」
などという男や女は論外である。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

 

★ 頑張ってブログやサイトを作っていると半年後に素敵なことが起こるかもしれません



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

こんな男はやめとけ!